仕事の悩み

人間関係は良好だけど仕事を辞めたいときは【将来に目を向けよう】

人間関係は良好だけど仕事を辞めたいときは【将来に目を向けよう】

こんな悩みを解決する記事です
職場の人間関係は良いけど
仕事を辞めたい。。。
転職したいけど
人間関係は良いから
正直悩む。。。

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

転職したいと思っても、職場の人間関係が良好だと悩みますよね。

  • 周りに迷惑がかかるのでは?
  • 辞めるのは勿体ないかも…
  • 転職後に後悔しないか?

このように不安になると思います。

 

そこでこの記事では、僕の転職経験と人事目線を軸に「人間関係が良い職場を辞めるときの対処法」をまとめました。

以下の3つのポイントを取り組んでみることが大切です。

  1. 自分の将来に目を向ける
  2. 求めているものが手に入るか
    リサーチする
  3. ひとりで悩まない
ゆうき
ゆうき
詳しくお話していくので、参考にしてもらえると嬉しいです!

【人間関係良好<自分のキャリア】自分の将来に目を向ける

まず最初に、自分の将来にしっかり目を向けることが大切です。

職場の人間関係は、たしかに働く上で非常に重要なポイントです。

実際、マイナビが実施した「仕事を辞めたい理由」を調査したデータを見ても、人間関係は第2位。

「仕事を辞めたい!」と思った理由ランキング

  1. 給与や福利厚生が良くない
  2. 職場の人間関係が良くない
  3. 休日や残業時間などの待遇が良くない
  4. 仕事内容にやりがいを感じない
  5. 会社に安定性、将来性がない
  6. 仕事を正当に評価してもらえない
  7. 経営理念や社風が合わない
  8. 職場環境が悪い
  9. 希望の勤務地でない

引用データ:『本音と建前は必須? 退職理由と好印象な伝え方』マイナビ転職より抜粋

人間関係が仕事に与える影響の大きさを示しています。

「転職したい!」と思っても、

人間関係が良くて
居心地も快適だから
このまま続けるのが正解?

と迷うのも当然です。

 

しかし、逆に考えると人間関係が良いのに現職を辞めたい・転職したいということは、それ以上に大きな不満・もしくは希望があるのではないでしょうか?

例えば、以下のような感じです。

  • やりたい仕事がある
  • 給料が低いので将来が不安
  • 会社の行く末が疑問

こうした「自分の将来」に関わる不満や希望は、いくら人間関係の良い職場だったとしても解決できません。

また、不満の解決や希望を叶える行動は、今後のキャリアを考えると非常に大切なことです。

 

もちろん、先程もお話したように人間関係は仕事をする上で大事な要素です。

職場の良好な人間関係は、仕事の満足度も上げます。

ですが、仕事をする本来の目的は、不満や希望を押さえて良い人間関係の職場で働くことではないですよね。

また、現在の人間関係がこの先もずっと続く保証もありません。

まして、転職を悩んでいるということは、

  • 自分のスキルや経験を高めたい!
  • やりたい仕事をしたい!
  • 給料を上げたい!

など、強い思いがあるはずです。

 

なので、自分のキャリアや将来に不安を感じているなら、人間関係に縛られず転職を決断しなくてはいけない場合もあります。

今の状況が

自分の将来のためになっているか

をしっかり考えてみましょう。

ゆうき
ゆうき
その答えが「NO」であれば行動を起こすときかもしれません!
スポンサーリンク



現職はどうして人間関係が良好か自分なりに分析しておく

人間関係が良い職場を辞める場合は、ぜひやっておいてほしいことがあります。

それは、「どうして今の職場は人間関係が良好なのか」を自分なりに考えておくことです。

転職先で人間関係を築く際のヒントになるかもしれないからです。

 

普段はあまり意識しないと思いますが、「良好な人間関係が保たれる職場」には必ず理由があります。

例えば、こんな感じです。

  • 上司の部下への接し方
  • 会社の雰囲気
  • 独自のルール

どんな良い面があるかをチェックしてみてください。

 

今後、どんなポジションに転職するかで人間関係は変わってきますが、現職の上司や先輩、後輩とのやり取りで学べることは必ずあります。

ゆうき
ゆうき
転職先でも良い人間関係を築きやすくなるのでぜひトライしてみてください!
スポンサーリンク



【考えておきたい】人間関係が良好な仕事を辞めて自分が求めるものは手に入る?

もうひとつ重要なことがあります。

それは、人間関係が良好な現職から転職することで、本当に「自分が求めているもの(環境など)が手に入るか」を見極めることです。

例えば、以下のような感じです。

  • 給料が低くてこの先が心配
    ⇒給料アップの見込みはあるか
  • 会社の業績に不安を感じている
    ⇒転職先の将来性はあるか
  • やりたい仕事ができそうにない
    ⇒転職で希望の仕事ができるか

前もって、「転職後にどの程度希望を叶えられるか」をリサーチすることが重要です。

仮に「このままだとやりたい仕事が出来ない!」と思って会社を辞めたのに、希望に合う仕事に転職できなかったら、

前職は人間関係も良かったし
辞めなきゃよかった。。。

と後悔するかもしれませんよね。

いくら自分の将来のためにならないと思ったにしても、何も準備をせずに仕事を辞めるのはリスキーです。

 

最低限、自分が求めているもの(環境など)が手に入る可能性をきちんとリサーチしてから現職を辞める準備をしましょう。

ゆうき
ゆうき
まずは現職で働いている間に「情報収集」をスタートさせることが大切です!
スポンサーリンク



【情報収集の仕方】人間関係が良い職場から転職をするならひとりで悩まない

最後のポイントは、ひとりで悩まないことです。

僕の経験から正直に言いますが、転職活動は決して簡単ではありません。

「情報収集が大切」と言っても、ひとりで調べるのには限界がありますし、

  • 仕事が忙しい
  • 希望に合う求人が見つからない
  • そもそも情報収集の仕方が
    わからない

など、不安も尽きないはずです。

実際僕は、ひとりで悩んだあげく思うように転職活動が進まず、半年以上足踏み状態でした…。

 

なので、転職を考えているならひとりでがんばろうとせずに、エージェント系のサービスを賢く活用するのがおすすめです。

エージェントというのは、会員登録をすることで、

  • 希望に沿った求人探し
  • 書類や面接など
    受かるためのアドバイス
  • 企業とのやり取り

などを全て無料でサポートしてくれる転職サービスを指します。

例えば、一般的に馴染みのある「リクナビNEXT」や「マイナビ転職」といったサービスは、いわゆる「求人サイト」「転職サイト」です。

求人を自力で検索して、応募から面接まですべてひとりで対応します。

一方「エージェント系サービス」は、転職に詳しい担当者が求人紹介から面接対策まで直接サポートしてくれるのが特徴です。

エージェント系サービスであれば、前もって自分の希望がどの程度叶いそうかを転職の専門家(キャリアアドバイザー)に相談できます。

例えば、

人間関係は良好なのですが、
給料が低いのでこの先が不安で。。。

と相談をすると、

アドバイザー
アドバイザー
この求人だと
年収アップが期待できますし
職場の環境はこんな感じです。

このような提案をしてくれます。

転職後をイメージしやすくなるので、不安も軽くなります。

ゆうき
ゆうき
キャリアアドバイザーに相談することで、転職の不安は解消できます。賢く活用しましょう!
【知らずに使うのは危険】転職サイトと転職エージェントの違いをわかりやすく解説
【知らずに使うのは危険】転職サイトと転職エージェントの違いをわかりやすく解説 このようにお悩みではありませんか? 世の中には様々な転職サービスがあるので違いがよくわかりませんよね。...

今すぐ登録しておきたいエージェントサービス3選

では最後に、サポート力と求人の質が高いエージェント系サービスを3社お伝えします。

まずは2〜3社登録して、それぞれを比較しながら自分に合うサービスを重点的に利用していきましょう。

 

まず「20代の方」におすすめしたいのは、大手マイナビワークスが手がける「マイナビジョブ20’s」です。

マイナビジョブ20’sの画像

20代の転職に特化したサービス(24〜29歳)だけあって、

  • 20代がターゲットの
    求人多数
  • 第二新卒・20代転職の
    ノウハウが充実
  • キャリアアドバイザーは
    20代専属

このように、転職する20代には大きなメリットのあるエージェントです。

また、キャリアアドバイザーは20代専属なので、20代に多い転職の不安や悩みを相談しやすいのもポイントです。

サポートエリアは以下のとおり。

関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
大阪 京都 愛知 兵庫
奈良 滋賀

上記エリアで転職する20代の方はマイナビジョブ20’sがベストです。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

マイナビジョブ20’sの対応エリア外で転職する20代の方、そして30代以上の方におすすめしたいのは、株式会社パソナが運営している「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは、様々な人材サービスを展開するパソナブループが運営している転職エージェントです。

「パソナ」と言えば「派遣」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は介護事業、地方創生、海外人材サービスなど幅広いジャンルを手掛ける企業です。

その広大なネットワークを活かして、国内ではトップクラスの求人規模を誇る転職エージェントです。

  • 40,000件以上の求人
  • 16,000社以上と取引

全国の求人に対応しているのもパソナグループならではです。

経験豊富なキャリアアドバイザーが対応してくれるので、まずは相談してみましょう。

パソナキャリア
公式サイト≫

 

また、経験やスキルに不安がある方や社会人経験3年未満で転職をする方におすすめしたいのは、「ジェイック」というエージェント系サービスです。

もしかするとあまり聞き馴染みのないサービスかもしれませんが、実は全国で数十社しか国が認定していない「職業紹介優良事業者」のひとつです。

経験やスキルがない場合、転職に苦戦するケースは多いですが、ジェイックでは

  • 未経験OKの企業を紹介
  • 書類審査なし
  • 就職講座を実施

このようなサポートをしてくれるので、転職成功率も上がります。

ジェイックの対応エリアは以下のとおり。

東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・大阪
兵庫・広島・福岡・岡山・宮城・北海道
※対象エリアは時期によって変わる可能性アリ

経験やスキルで不安を感じているなら、ジェイックに相談してみましょう。

ジェイック(JAIC)の
公式ページ>>

サポート力が高く相談しやすい転職エージェント3選

転職を成功させるには、サポート力が高く相談しやすい転職エージェントを使うのがポイントです。

なぜなら、

  • 自分に合う求人を紹介してもらいやすい
  • 転職のコツ・ノウハウを吸収できる
  • 情報収集が圧倒的に捗る

このようなメリットがあるからです。

以下の記事では、サポート力が高く相談しやすいエージェントをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

転職エージェント
3選まとめ>>