就職の方法

【製造業に就職したい既卒やフリーター向け】求められる人材像と就活のコツ

【製造業に就職したい既卒やフリーター向け】求められる人材像と就活のコツ
こんな悩みを解決する記事です
製造業に就職したい。。。
でもどうしたらいい!?
既卒やフリーターが
製造業に就職する方法は!?

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

この記事を読んでいるということは、製造業の仕事に興味があるはずです。

しかし、

  • どうしたら受かるのか
  • 就活のコツは!?
  • どんな準備をしたらいい?

と不安なのではないでしょうか?

僕もフリーターから就活をした際は、なにから手を付けていいか悩んだので気持ちはよくわかります。

 

そこでこの記事では、僕の就活経験や人事目線をもとに「製造業に就職するコツ」をまとめました。

  1. 面接官の気持ちを考える
  2. 求められる人材像を把握する
  3. ひとりで悩まない
ゆうき
ゆうき
なにかひとつでも参考になれば嬉しいです!
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】 離職率の低い優良企業に就職したいなら【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、株式会社ジェイックが運営する未経験者やフ...

【既卒やフリーターから製造業に就職したいなら】面接官の気持ちを考える

1つ目のコツは、面接官(採用担当者)の気持ちを考えることです。

突然ですが、あなたは就活について考えるとき、自分のことにばかり注意が向いていないでしょうか?

  • どんなアピールをすべきか
  • フリーター歴をフォローするには
    どうしたらいいか
  • 製造業に適正があるのか

こんな感じです。

もちろん、自分と向き合うのは良いことですし、最低限の自己分析をして就活に臨むことは大切です。

 

でも、自分のことばかり考えていると、就活はうまく進まないかもしれないんです。

なぜなら、就職活動は相手(面接官や採用担当者)と自分のニーズが噛み合ったとき、成功するイベントだからです。

つまり、

自分がしたいアピール

相手が求める人物像

が噛み合っていなければ、いくら頑張っても結果に結びつかないわけです。

そこで大切なのは、製造業を営む企業の面接官や採用担当者の気持ちを考えることです。

もっと言えば、面接官や採用担当者に

面接官
面接官
この人となら
一緒に働きたいな!

と思ってもらえるように準備する必要があるんですね。

 

きっと、フリーターや既卒から製造業に就職を目指す方の多くは、

  • フリーター歴が気になる
  • 良いアピールをしたい
  • どんなスキルが役立つだろう

など、自分のことで頭がいっぱいだと思います。

ですが、就活を成功させるには、必ず相手の気持ちやニーズを理解する気持ちが必要です。

ゆうき
ゆうき
まずはこの「面接官の気持ち・ニーズ」を考える癖をつけましょう!就活がグッとしやすくなります!
スポンサーリンク



【既卒やフリーターから製造業に就職するために】求められる人材像5選

次に押さえておきたいのは、製造業で求められる人材像です。

ここまで、就活では「面接官や採用担当者の気持ちを考えることが大切」とお話ししました。

とは言え、

面接官って
なにを求めてるの?
採用担当者の
ニーズなんてわからない…

と悩む方もいるはずです。

そこでお伝えしたいのは、製造業で求められる人材像です。

  1. 目的を考えて仕事ができる
  2. こだわり・自分軸がある
  3. チャレンジ精神がある
  4. 行動に責任感がある
  5. 学ぶ姿勢がある
ゆうき
ゆうき
これら5つのニーズを押さえたうえで就活を進めていきましょう。

【製造業に必要な人材】目的を考えて仕事ができる

1つ目の人材像は、目的を考えて仕事ができることです。

どんな製造業の企業にも、企業活動の柱や軸があります。

企業は、その軸(目的)を中心に商品開発や製造をしています。

例えば、製造業でトップクラスの「クボタ(Kubota)」は、

For Earth, For Life

という言葉をブランドステートメントに掲げています。

クボタグループは、美しい地球環境を守りながら、人々の豊かな暮らしを
これからも支えていくことを約束します。

このように、企業にはそれぞれ目指すミッションがあるわけですね。

言い換えると「企業の存在意義」です。

この「軸(目的)」から外れた行動や仕事は、企業のイメージを下げたり、思わぬ損失を招きます。

これは、企業にとって大きなマイナスです。

なので、製造業で求められるのは、企業の目的に沿って行動できる人材です。

応募する企業は、どんな目的をもって企業活動をしているのか、きちんと深堀りしておくことが大切です。

【製造業で輝ける人材】自分の軸をもっている

2つ目は、自分の軸をもっている人材です。

製造業では、自分の軸がしっかりしている人も歓迎されます。

  • 譲れない軸がある
  • ブレない
  • こだわりがある

など、多少頑固なところですね。

製造業では、この「こだわり」が良い商品開発や妥協のない製造に結びついたります。

もちろん、職場の和を乱すような頑固者は敬遠されますが、製造業に就職するための

  • 熱い気持ち
  • 譲れないこだわり

などがある場合は、どんどんアピールすることが大切です。

【製造業で期待される人材】失敗を恐れずチャレンジできる

3つ目の人材像は、失敗を恐れずチャレンジできる人材です。

製造業では、商品やアイデアが形になり世の中に出回る裏には、何百回、何千回もの失敗があります。

1度や2度の失敗で諦めてしまっては、新しいものや良いものは生まれません。

そのため、製造業に就職するには、

失敗を恐れずにチャレンジする姿勢

が非常に大切です。

面接では、

  • 失敗から学んだこと
  • 失敗から成功までの
    エピソード

などを伝えると効果的かもしれません。

【製造業で頼りにされる人材像】行動に自信と責任をもっている

4つ目の人材像は、行動に自信と責任をもっている人材です。

例えば、ある商品を作った会社の社員が、

実はあの商品は
自信がないんだよね…
責任も取れないし…

と言ったらどう思いますか?

きっと、「そんな商品は買いたくない!」と思うはずです。

それと同じで、「自分に自信がない人」「責任感がない人」は就活で採用されません。

 

とくに製造業は、自分が携わる商品やサービスに誇りをもって接することが求められます。

なので面接では、自分に自信がないような発言や責任感を放棄するような言い回しは注意が必要です。

自分を卑下するのではなく、自信があるスキルや経験はしっかりアピールしていきましょう。

【製造業で成長できる人材像】学ぶ姿勢がある人材

最後の人材像は、学ぶ姿勢がある人材です。

どんなポジションに就くかに左右されますが、基本的に現代の製造業は、自動化やマニュアル化が進んでいます。

そのため、以前よりは苦労することなくスキルを習得できる傾向にあります。

 

とは言え、

  • 分からないことはそのままにしない
  • 疑問をきちんと解決する
  • 新しいスキルを身につける

など、学ぶ姿勢がある人は成長の度合いが早いです。

面接官や採用担当者に好印象を与えるためにも、学ぶ姿勢のアピールは大切です。

スポンサーリンク



【製造業に就職するために大切なこと】ひとりで悩まない

3つ目のコツは、ひとりで悩まないことです。

ここまで、既卒やフリーターから就活する方向けに「製造業で求められる人材像」をお伝えしてきました。

まとめると、人間的なポテンシャルが高い人材は非常にニーズが高いです。

人間としての強さや賢さ、将来性を期待できる人材ですね。

 

と言うのも、面接官や採用担当者は、通常の中途採用でが職歴やスキルを大きな評価対象とします。

しかし、既卒者やフリーターは、職歴やスキルが無いケースがほとんどです。

そのため、職歴やスキルではなく、その応募者が持っている「人間的なポテンシャル」に期待をよせ採否を決定することになるわけです。

 

なので、既卒やフリーターから製造業を目指す場合は、ここまでお話した5つのポイントを押さえたうえで「自分のポテンシャル(将来性)」をきちんとアピールできるように準備をしておきましょう。

日頃から

  • 自分の軸を意識する
  • わからないことはすぐ調べる
  • 目的意識をもってアルバイトをしてみる
  • チャレンジ精神を大切にする

など、製造業で求められる人物像を意識して生活を送るのもおすすめです。

 

ここまでの話を聞いて

求められる人材像を理解できたけど
どう就活を進めたらいいの!?

と不安を感じている方は多いかもしれません。

また、

フリーター歴が長いから
就活が不安。。。
具体的な就活方法が
わからない。。。

と悩む人もいるはずです。

僕もそうでしたが、就職を目指す場合、

  • どんな会社を選ぶべき?
  • 面接で何を話したらいい?
  • どう企業とやり取りしたらいい?

など悩みは尽きませんよね。

そもそも「何からはじめていいかわからない」という人もいるかもしれません。

そんな状態でひとり悩んでしまうと、就活を挫折する可能性も高まります

実際僕はなかなか面接が受からず、一度就活を諦めてフリーターに舞い戻った時期があります。

 

なのでまずは、「ひとりで悩まない環境」を作ることを強くおすすめします。

幸い今は、フリーターや既卒からの就活をサポートしてくれるサービスが充実しています。

  • わかものハローワーク
  • サポステ
  • 就職エージェント

などは、無料で就活をサポートしてもらえます。

とくに就職エージェントは求人を出している企業と結びつきが強く、

  • 仕事を紹介してもらいやすい
  • 細かな情報をおしえてもらえる
  • 書類免除のケースもある

など、たくさんメリットがあります。

就職エージェントを活用することで、

これなら就職できるかもしれない

と感じるはずです。

ゆうき
ゆうき
まずは就職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーを味方につけることからはじめましょう!
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】 離職率の低い優良企業に就職したいなら【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、株式会社ジェイックが運営する未経験者やフ...

注意したいエージェント選び

ちなみに就職エージェントは、フリーターなどの「未経験者」をきちんとサポートしてくれるサービスを選ぶことがとても大切です。

下記のようなエージェント系サービスは、正社員経験アリの転職者を対象にしているケースが多いので、あまりおすすめはできません。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント

関連記事:職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】

職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】
職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】 人材業界大手のリクルートが運営する「リクルートエージェント」は、知名度と人気が非常に高い転職エージェントです。 そ...

未経験者を専門的にサポートしているエージェント選ぶことで、

  • 未経験者歓迎の求人を
    紹介してもらえる
  • 面接のコツなどを
    1から教えてもらえる
  • 就活の悩みを相談しやすい

など、手厚いサポートを受けられます。

 

とくにおすすめできるのは、以下の3つの就活サービスです。

ジェイックは、株式会社ジェイックが運営している未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスです。

  • 初めての就活でも
    相談しやすい
  • 離職率が低い
    優良企業の紹介
  • 無料の就職講座実施

などの特徴があり、就活が不安な人にとことん寄り添ったサービスです。

厚生労働省委託業者が認めている、「職業紹介優良事業者」でもあります(日本で43社しか認められていません)。

そのため、ブラック企業対策にも強く、サポート内容も手厚いエージェントです。

サポート対応地域は、下記のとおり。

北海道 青森 宮城 秋田
山形 福島 茨城 栃木
群馬 埼玉 千葉 東京
神奈川 新潟 石川 山梨
長野 岐阜 静岡 愛知 
三重 滋賀 大阪 兵庫
奈良 和歌山 岡山 広島
福岡 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

未経験で優良企業に就職したいなら、真っ先に活用したいサービスです。

登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※現在ジェイックは、WEB面談も実施しています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイック(JAIC)
公式ページ>>

ジェイック登録の仕方はこちら>>

 

続いてお伝えする「キャリアスタート」は、株式会社キャリアスタートが運営する、第二新卒やフリーター、既卒者に特化した就職エージェントです。

キャリアスタートの画像
  1. マンツーマンフルサポート
  2. 未経験OK求人が多数
  3. 内定率80%超え

などの特徴があり、利用者の満足度が非常に高いサービスです。

経験豊富なコンサルタントが書類添削から面接までマンツーマンでフルサポートしてくれるので、迷わずスムーズに就活を進めることができます。

また、約1000件の未経験向け求人から仕事を紹介してもらえるため、内定率が高く満足度の高い結果が期待できます。

登録は以下のように3ステップで簡単に行えます。

就職率とサポートの質は間違いないので、未経験で就職を目指すなら必ず登録しておきたいサービスです。

キャリアスタート
公式ページ>>

 

最後にお伝えする「ハタラクティブ」は、レバレジーズ株式会社が運営する20代向けの転職・就職エージェントです。

  1. 適職が見つかりやすい
  2. マンツーマンサポート
  3. 内定スピードが早い

などの特徴があり、仕事選びで悩む人におすすめできるサービスです。

ハタラクティブでは、自己理解を深める独自のカウンセリングを行っています。

そのため、適職が見つかりやすく就活の成功率も高いのが魅力です。

また、最短2週間で内定が出るケースもあり、素早い就活が可能なエージェントでもあります。

登録は、以下のような対話形式で進むのでとても簡単。

早く就職を決めたい方や適職を相談したい方は、ジェイックやキャリアスタートと併せてハタラクティブも活用しましょう。

ハタラクティブ
公式ページ>>

ハタラクティブ登録の仕方はこちら>>

ゆうき
ゆうき
まずは2〜3社登録して自分に合うエージェントを見つけましょう!
紹介したエージェントサービス

【不安を解消して優良企業に就職したい】
ジェイック

【就職率とサポートの質が高い】
キャリアスタート

【内定が早く適職が見つかりやすい】
ハタラクティブ

未経験就職に強いエージェント3選

フリーターや既卒、ニートなど「未経験」から就職を成功させるには、未経験者専門のエージェントサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎求人が多い
  • 就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談しやすい

このようなメリットがあるので使わない理由はありません。

以下の記事では未経験からの就職に強いエージェントを3社厳選しています。

厳選3社をチェックしてみる