仕事を辞めたい

【もう限界】1日でも早く仕事を辞めたい人が今日からやるべき3つのこと

【もう限界】1日でも早く仕事を辞めたい人が今日からやるべき3つのこと
こんな悩みを解決する記事です
早く仕事を辞めたい。。。
でも、なにから手を付けたらいい?
1日でも早く転職したいな
今日からできることって何?

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

「早く仕事を辞めたいのになかなか1歩が踏み出せない…」

これは悩みますよね。

目の前の仕事には集中できず、悶々とした毎日を送っている方は多いのではないでしょうか?

  1. 早く仕事を辞めたい
  2. なかなか決心がつかない
  3. ストレスや焦りが生まれる
  4. 仕事がますます憂鬱に…

このような「負のスパイラル」にハマってしまうと、だんだん冷静な判断ができなくなってしまいます。

 

そこで今回の記事では、僕の転職経験と人事目線を軸に「1日でも早く仕事を辞めたい人が今日からやるべき3つのこと」をまとめました。

  1. 仕事を辞めるまでの見通しを立てる
  2. 辞めたい理由をハッキリさせておく
  3. 在職中に出来る限り転職活動を進める
ゆうき
ゆうき
本当に大切なことは「辞めた後に良い転職に繋がるか」です。詳しくお話していくので参考になれば嬉しいです!

早く仕事を辞めたいなら【現実的にどのくらいで辞められるか】の見通しを立てる

まず最初にやるべきことは、どのくらいで仕事を辞められるか現実的な見通しを立てることです。

1日も早く仕事を辞めたいと思っている人のなかには、まだ具体的な行動はしておらず、文字通り「思っているだけ」の人もいるはずです。

そんな場合は、実際どのくらいで仕事をやめられるか見通しを立てることが先決です。

 

実は「早く仕事を辞める」と言っても、退職の流れや退職にかかる目安の期間はある程度決まっています。

法律上は、2週間前までに退職願を提出すれば会社は辞められることになっていますが、一般的な退職の流れは以下のようになっています。

  1. 退職の意思表示をする
    (1ヶ月から3ヶ月程度前)
  2. 退職願の提出
    (遅くても2週間前まで)
  3. 引き継ぎ・仕事を片付ける
    (退職の1週間から3日前まで)
  4. 退職をする

また、会社ごとに就業規則があり、

  • 退職の申し出のルール
  • 退職に関する規定

などが決まっている場合もあります。

 

なので、まずはこれらを確認して、自分なりに退職までのスケジュールを立てましょう。

そうしないと、いつまで経っても決心がつきませんし、会社を辞めることがズルズル先延ばしになる可能性が高いです。

ゆうき
ゆうき
退職の見通しを立てることで、仕事へのモチベーションを落とさずに済むはずです!

気持ちを整理するために退職願を書いてみる

もしも、

早く仕事は辞めたいけど
なかなか踏ん切りがつかない
内心迷っている。。。

という場合は、まずは退職願を作成してみると良いかもしれません。

実際に手を動かして退職願を書くことで、会社を辞める実感が湧いてくるからです。

退職願を作成してどう感じたか、自分の気持ちを確かめてみてください。

 

また、退職願に関してですが、作成したからといって即提出するのはNGです。

以下の流れが一般的です。

  1. 退職の意志を直属の上司に伝える
  2. 会社の了承を得る
  3. 会社側の求めに応じて
    退職願を提出

とくに、「まずは上司に退職意志を伝える」というのは最低限のマナーです。

ゆうき
ゆうき
退職をスムーズを進めるためにも、退職までのスケジュール管理、マナーは守りましょう!
スポンサーリンク



仕事を早く辞めたい理由をハッキリさせておく【転職活動の軸になる】

次にやるべきことは仕事を早く辞めたい理由をハッキリさせておくことです。

「1日でも早く仕事を辞めたい」と思っていると、仕事を辞めることが目標・ゴールになりがちです。

しかし、本当に大切なことは「現職を辞めた後」ですよね。

 

今の仕事を辞めたあとは転職をする方がほとんどだと思います。

つまり、転職成功をゴールに見据えて行動することがなによりも大切なんです。

 

そこでやっておきたいのが、辞めたい理由(転職理由)を明確にしておくことです。

なぜなら、辞めたい理由は「転職活動の軸」となるからです。

転職活動の軸ができれば転職はスムーズに進む

例えば、早く仕事を辞めたい理由が

  • 「残業と休日出勤が多く体力的に厳しい」
  • 「やりたい仕事ができない」
  • 「結婚もするし給料が厳しい」

このように明確であれば

  • 残業の少ない業界に転身する
  • 希望する仕事で
    活躍できそうな求人を探す
  • 給料アップを絶対条件にする

など、転職活動の軸ができます。

つまり、転職先選びや書類や面接対策がグッとしやすくなるわけです。

転職で失敗する人は、辞める理由が曖昧だったり、なにを優先すべきかを考えずに転職活動を進めている場合が多いです。

なので、「とにかく早く仕事を辞めたい」で終わりにせず、

  • どうして早く辞めたいのか?
  • なにが1番苦痛・不満なのか
  • それをどう解決したいのか

というように辞めたい気持ちを深堀りしておきましょう。

ゆうき
ゆうき
早く辞めたい理由ときちんと向き合うことで、転職がスムーズに進むはずです!
スポンサーリンク



【準備が大切】早く仕事を辞めたいなら在職中に出来る限り転職活動を進める

3つ目にやるべきは在職中に出来る限り転職活動を進めることです。

今は「早く仕事を辞めたい」という思いで頭がいっぱいかもしれませんが、早く仕事を辞めるには次の行き先(仕事)を決めてしまうのが一番です。

次が決まってしまえば、逆算して退職のスケジュールを組めますし、退職を会社につたえる覚悟も出来ます。

また、いくら早く仕事を辞めたいとしても、退職後の見通しが立っていない状況はかなりのストレスです。

  • ブランクが出来てしまう
  • 焦って転職先を決めてしまう
  • 最悪転職先が決まらない

など、リスクもあります。

なので、在職中に出来る限りの転職活動を進めることをおすすめします。

転職活動をなにから始めて良いかわからないときは!?

では、具体的にどのように転職活動を進めたら良いのでしょうか?

もしかすると、

会社を辞めることで精一杯
転職活動に
力を割く余裕がない。。。

という人もいるかもしれません。

 

そこでお伝えしたいのは、転職活動はたったひとりで頑張る必要はないということです。

実際のところ、会社を辞めるにしても転職に不安を感じる人は多いはずです。

  • どんな仕事を選ぶべきか
  • 書類や面接対策はどうしたらいいか
  • 本当に退職ができるか

など、悩みは尽きないと思います。

僕もはじめて転職を考えたときは、なにからはじめるべきか相当悩みました。

仕事をしながら転職活動を進めるのも、正直しんどかった記憶があります。

 

そんな経験から言えるのは、転職はひとりで悩まずに頼れるものは頼ったほうが良いということです。

エージェント系の転職サービスを活用する

幸い今は、無料で使える転職サービスが充実しています。

具体的には、エージェント系の転職サービスを活用するのがベストです。

エージェントを使えば、キャリアアドバイザーやカウンセラー(担当者)が、要望に沿った求人を紹介してくれたり、転職のあらゆる不安をサポートしてくれます。

  • どんな転職先があるか
  • 給料や待遇はアップできるか
  • 転職のタイミングはベストか

などを知ることができるため、転職の不安を軽減することができます。

 

また、エージェントのキャリアアドバイザーや担当者は、紹介する企業の採用担当者と打ち合わせをするなどして情報を集めています。

そのため、

  • 職場の生の雰囲気
  • 上司になる人物の人柄
  • 面接で好印象を与える回答
  • 詳しい仕事内容

などを教えてくれたりもします。

 

転職に対する不安は、「今後の見通しが立たない」「転職活動の進め方に自信がない」というケースがほとんどです。

エージェント系のサービスを活用すれば、これらをクリアにすることが可能です。

 

もちろん、「転職はひとりでなんとかしたい」という人にはおすすめできませんが、、、

エージェントを活用することで、転職の不安や負担はグッと軽くなるのは確かです。

ゆうき
ゆうき
使えるものは上手に活用して転職活動を有利に進めていきましょう!

失敗しないエージェントサービスの選び方

とくにおすすめしたいのは、大手マイナビワークスが手がける「マイナビジョブ20’s」です。

マイナビジョブ20’sの画像

24歳から29歳の20代に特化したマイナビのサービスだけあって、使い勝手の良さ・サポートの質の高さはトップクラス。

  • 紹介される求人はすべて20代対象
  • 20代専任のアドバイザーがサポート
  • マイナビならではのノウハウが心強い

転職経験のあるキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、転職の悩みや不安を相談しやすいエージェントです。

対応エリアは以下のとおり。

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、
京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

20代の転職には外せないエージェントなので、対象エリアの方は今すぐ登録しておきましょう。

マイナビジョブ20sの
公式ページ>>

 

30代やマイナビジョブ20’sの対象エリア外で転職をする人におすすめしたいのは、dodaです。

dodaのイメージ画像

dodaは、国内最大規模の人材サービスを展開するパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

おすすめの理由は以下のとおりです。

  • 求人数は約10万件
    国内トップクラス
  • 関東や関西だけでなく
    全国の求人に対応している
  • 限定求人も多く
    仕事探しの幅が広がる

また、最大規模のエージェントだけあって、経験豊富なキャリアアドバイザーが多く、サポート力が高いのも魅力です。

マイナビジョブ20’sの対応エリア外の方や30代以降の方は、dodaを徹底活用しましょう。

dodaの
公式ページ>>

 

また、経験やスキルに不安がある方や社会人経験3年未満で転職をする方におすすめしたいのは、「ジェイック」というエージェント系サービスです。

ジェイックは、未経験者や第二新卒者を専門にサポートしている転職エージェントです。

公式サイトでは「フリーターや大学中退の就職」を売りにしていますが、正社員経験3年未満の転職(第二新卒)にも非常に力を入れているサービスです。

 

社会人経験が少ない20代は転職に苦戦するケースは多いですが、ジェイックの場合、

  • 未経験OKの企業を紹介
  • 書類審査なし
  • 就職講座を実施

このようなサポートをしてくれるので、転職成功率も上がります。

また、ジェイックは全国で数十社しか国が認定していない「職業紹介優良事業者」なので、安心して転職活動を進められるのもポイントです。

ジェイックの対応エリアは以下のとおり。

東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・大阪
兵庫・広島・福岡・岡山・宮城・北海道
※対象エリアは時期によって変わる可能性アリ

正社員経験が3年未満で転職をする場合はジェイックに登録しておきましょう。

ジェイック(JAIC)の
公式ページ>>

サポート力が高く相談しやすい転職エージェント3選

転職を成功させるには、サポート力が高く相談しやすい転職エージェントを使うのがポイントです。

なぜなら、

  • 自分に合う求人を紹介してもらいやすい
  • 転職のコツ・ノウハウを吸収できる
  • 情報収集が圧倒的に捗る

このようなメリットがあるからです。

以下の記事では、サポート力が高く相談しやすいエージェントをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

転職エージェント
3選まとめ>>