転職の方法

【きっと見つかる】転職のアピールポイントを掘り起こす5つのコツ

【きっと見つかる】転職のアピールポイントを掘り起こす5つのコツ
こんな悩みを解決する記事です
転職したいけど
自分のアピールポイントが
分からない…
私にはセールスポイントがない…
どうしたらいい!?

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

「転職したいのにアピールポイントが見つからない…」これは悩みますよね。

  • 書類に記載することがない
  • 面接に自信がもてない
  • そもそも転職できるのか

と不安になるのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、僕の転職経験と人事目線をもとに「転職のアピールポイントを掘り起こす5つのコツ」をまとめました。

  1. 褒められた経験
  2. 感謝されたこと
  3. 目標を上回る結果が出たこと
  4. 達成感や満足感を感じた経験
  5. あなたの部下が挙げた成果
ゆうき
ゆうき
なにかひとつでも参考になれば嬉しいです!

【転職が不安なら知っておきたい】誰にでもアピールポイントは存在する

本題に入る前に、ぜひ知っておいてほしいことがあります。

それは、誰にでもアピールポイントは存在するということです。

そして、見つからないときはアピールポイントの捉え方を変えることが大切です。

 

きっと、アピールポイントが見つからない方の多くは、

  • 売上を伸ばした経験がない
  • たいしたスキルがない
  • 良い評価をもらったことがない

など、「自分にはこれといった実績がない」と考えているはずです。

たしかに、大きく売上を伸ばした経験や社内で唯一のスキルをもっていれば、転職が有利になるのは事実です。

しかし、特別な経験やスキルをもっている人は、そんなに多くはないと思いませんか。

それでも、年間にたくさんの人が転職をしているわけです。

もし、転職に特別な経験やスキルが必須なら、ほとんどの人は転職なんてできないはずですよね。

なのでまずは、必ずしも転職をするのに特別なスキルや経験が必須ではないということは頭に入れておきましょう。

そして、アピールポイントが見つからないときは、自分を様々な角度から観察することが大切です。

ゆうき
ゆうき
自分には当たり前過ぎることが「アピールポイント」になるかもしれません。次の章からアピールポイントを見つけるコツをお伝えしていきます!
スポンサーリンク



【実績に気づく】転職のアピールポイントを見つける5つのコツ

ではここからは、転職のアピールポイント見つける7つのコツをお伝えしていきます。

少しでも社会人経験がある方は、「実績が全くない」ということはありません。

実績やセールスポイントの捉え方・自己分析の仕方が少しズレている可能性が高いです。

  • こんなのは当たり前
  • 実績とはカウントできない
  • 恥ずかしくてアピールできない

このように考えている実績やスキルのなかにセールスポイントが隠れているかもしれません。

上司や顧客・周りの社員に褒められた経験を挙げてみよう

1つ目は、上司や顧客・周りの社員に褒められた経験を挙げてみることです。

  • なぜ褒められたか
  • 取り組んだ姿勢
  • 仕事の過程

これらを検証してみてください。

「褒められる」ということは、何かが普通よりも優れていたからです。

これは、立派なセールスポイントに繋がります。

上司や顧客・周りの社員に感謝されたことを挙げてみよう

2つ目は、上司や顧客・周りの社員に感謝された経験を挙げてみることです。

職場で感謝されるのは、誰かの役に立つか何か利益をもたらしたからです。

  • なぜ感謝されたのか
  • 取り組んだ姿勢
  • 仕事の過程と結果

を検証してみましょう。

感謝された経験とエピソードは、面接で大きな武器になります。

目標を上回る結果が出たことを挙げてみよう

3つ目のコツは、「目標を上回る結果が出たことを挙げる」です。

例えば、

  • 期日よりも早く終わった
  • 売上を達成できた
  • 想定より評判が良かった

など、成功体験を振り返ってみてください。

そして、

  • なぜ達成できたか
  • 工夫したこと
  • 力を注いだポイント

などを検証してみましょう。

達成感や満足感を感じた経験を挙げてみよう

4つ目のコツは、達成感や満足感を得た経験を挙げてみることです。

達成感や満足感は、自信につながります。

自信につながった経験には、必ずアピールポイントが隠れています。

繰り返しになりますが、

  • なぜ達成できたか
  • 工夫したこと
  • 力を注いだポイント

を検証してみることが大切です。

あなたの部下が挙げた成果を挙げてみよう

5つ目のコツは、あなたの部下やチームが出した成果を挙げることです。

部下やチームの成果は、あなたの指導や助けがあって実現しているケースが多いです。

もちろん、部下の成果を横取りするのはNGですが、転職活動では「指導力・マネジメント力」は高い評価を得ます。

なので、

  • どのように部下を接したか
  • どのようにチームと関わったか
  • その結果どんな成果が出たか

を検証してみましょう。

「こんな指導(関わり)をした結果、部下(チーム)がこうなった」というエピソードもアピールポイントになります。

部下やチームの成功を一緒に喜ぶ姿勢も好印象です。

スポンサーリンク



【灯台下暗し!?】転職のアピールポイントは自分に見えていないだけ

ゆうき
ゆうき
さてここまで、転職のアピールポイントを見つける5つのコツをお伝えしました!

ぜひ頭にいれておいてほしいのは、

自分には転職に使える
実績やアピールポイントがない

と思っていても、実際は自分にだけ見えていないケースが多いということです。

これまで社会人として働いてきたなら、職務遂行能力はあります。

それをいかに整理できるかがポイントです。

誰もが転職のアピールポイントは見つけられるはずなので、参考にしてみてください。

どうしてもアピールポイントが見つからないなら

もし、どうしてもアピールポイントが見つからない場合は、ひとりで悩むのをやめましょう。

今は、転職をサポートしてくれるサービスが世の中にたくさんあります。

とくに、エージェント系の転職サービスは、転職が不安なら必ず活用すべきです。

 

なぜならエージェントを使えば、キャリアアドバイザーやカウンセラー(担当者)が、要望に沿った求人を紹介してくれたり、転職のあらゆる不安をサポートしてくれます。

例えば、

  • どんな転職先があるか
  • 給料や待遇はアップできるか
  • 転職のタイミングはベストか

などをプロの目線で教えてくれるだけでなく、あなたの「アピールポイント」を客観的にアドバイスをしてくれます。

それが転職活動を行う上で大きな自信になるんです。

 

また、基本的にエージェントのキャリアアドバイザーや担当者は、紹介する企業の採用担当者と打ち合わせ等をして情報を集めています。

そのため、

  • 職場の生の雰囲気
  • 上司になる人物の人柄
  • 面接で好印象を与える回答
  • 詳しい仕事内容

などを知っている存在です。

エージェント系のサービスを活用すれば、これらをクリアにすることが可能です。

転職(中途採用)は、一斉採用の新卒と異なり、いつどんなタイミングで良い求人が出るか予測できません。

また、転職には2〜3ヶ月かかるケースが多いため、常に情報収集できる環境を作っておくことで転職の成功率は上がります。

転職活動をすると言っても、

  • 仕事選びがわからない
  • 転職活動をする時間がない
  • そもそも転職に自信がない

など、なかなか一歩を踏み出せない方は多いはずです。

転職は人生は大きく左右するため、悩みますよね。。。

 

また、現職を辞めてしまうと、

  • 収入が途絶える
  • ブランクが生じる
  • 転職を焦ってしまう

など、非常にリスキーです。

僕もはじめて転職をしたときは、相当悩みました。

 

なのでまずは、エージェントを活用して最低限の見通しを立てたほうがいいです。

実は、きちんと情報収集をすれば、

  • どんな職場が自分に合っているか
  • 給料は上がるか
  • 今転職すべきタイミングか

など、ある程度の見通しが立ちます。

そうすれば、転職に失敗するリスクは大幅に減ります。

 

転職の不安は、「この先どうなるかわからない」という不透明な将来にあります。

在職中にきちんと情報収集をして、転職活動の見通しを立てることが大切です。

 

もちろん、「転職はひとりでなんとかしたい」という人にはおすすめできませんが、、、

エージェントを活用することで、転職の不安や負担が軽くなるのは確かです。

ゆうき
ゆうき
まずはエージェントを活用して、どんな可能性があるかを探ってみましょう!

失敗しないエージェントサービスの選び方

とくにおすすめしたいのは、大手マイナビワークスが手がける「マイナビジョブ20’s」です。

マイナビジョブ20’sの画像

24歳から29歳の20代に特化したマイナビのサービスだけあって、使い勝手の良さ・サポートの質の高さはトップクラス。

  • 紹介される求人はすべて20代対象
  • 20代専任のアドバイザーがサポート
  • マイナビならではのノウハウが心強い

転職経験のあるキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、転職の悩みや不安を相談しやすいエージェントです。

対応エリアは以下のとおり。

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、
京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

20代の転職には外せないエージェントなので、対象エリアの方は今すぐ登録しておきましょう。

マイナビジョブ20sの
公式ページ>>

 

30代やマイナビジョブ20’sの対象エリア外で転職をする人におすすめしたいのは、dodaです。

dodaのイメージ画像

dodaは、国内最大規模の人材サービスを展開するパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

おすすめの理由は以下のとおりです。

  • 求人数は約10万件
    国内トップクラス
  • 関東や関西だけでなく
    全国の求人に対応している
  • 限定求人も多く
    仕事探しの幅が広がる

また、最大規模のエージェントだけあって、経験豊富なキャリアアドバイザーが多く、サポート力が高いのも魅力です。

マイナビジョブ20’sの対応エリア外の方や30代以降の方は、dodaを徹底活用しましょう。

dodaの
公式ページ>>

 

また、経験やスキルに不安がある方や社会人経験3年未満で転職をする方におすすめしたいのは、「ジェイック」というエージェント系サービスです。

ジェイックは、未経験者や第二新卒者を専門にサポートしている転職エージェントです。

公式サイトでは「フリーターや大学中退の就職」を売りにしていますが、正社員経験3年未満の転職(第二新卒)にも非常に力を入れているサービスです。

 

社会人経験が少ない20代は転職に苦戦するケースは多いですが、ジェイックの場合、

  • 未経験OKの企業を紹介
  • 書類審査なし
  • 就職講座を実施

このようなサポートをしてくれるので、転職成功率も上がります。

また、ジェイックは全国で数十社しか国が認定していない「職業紹介優良事業者」なので、安心して転職活動を進められるのもポイントです。

ジェイックの対応エリアは以下のとおり。

北海道 青森 宮城 秋田
山形 福島 茨城 栃木
群馬 埼玉 千葉 東京
神奈川 新潟 石川 山梨
長野 岐阜 静岡 愛知 
三重 滋賀 大阪 兵庫
奈良 和歌山 岡山 広島
福岡 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

正社員経験が3年未満で転職をする場合はジェイックに登録しておきましょう。

ジェイック(JAIC)の
公式ページ>>

サポート力が高く相談しやすい転職エージェント3選

転職を成功させるには、サポート力が高く相談しやすい転職エージェントを使うのがポイントです。

なぜなら、

  • 自分に合う求人を紹介してもらいやすい
  • 転職のコツ・ノウハウを吸収できる
  • 情報収集が圧倒的に捗る

このようなメリットがあるからです。

以下の記事では、サポート力が高く相談しやすいエージェントをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

転職エージェント
3選まとめ>>