ニート・無職の就職

ニートや無職でパソナキャリアを使うときの注意点【頼りすぎの就活はNG】

ニートや無職でパソナキャリアを使うときの注意点【頼りすぎの就活はNG】
こんな悩みを解決する記事です
パソナキャリアを使って
就活したいけど、
ニートでも登録できる?
無職の私でも
パソナキャリアは
サポートしてくれる?

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

パソナキャリアは、人材派遣で有名な「パソナグループ」に属する企業です。

転職者の人気や知名度が高いため、パソナキャリアを使って就活をしたいと考えている人は多いはずです。

 

しかし、無職やニートだと

  • 登録できるのか?
  • 仕事を紹介してもらえるのか?
  • サポートしてもらえるのか?

と不安ですよね。

実は僕もフリーターから就職した経験があるので、同じように悩んだことがあります。

 

そこでこの記事では、僕の就活経験と人事目線をもとに「無職・ニートがパソナキャリアを使うときの注意点」をまとめました。

最初に結論を言うと、無職やニートでもパソナキャリアに登録は可能です。

しかし、パソナキャリアのみを使うのはおすすめできません。

ここからは、

  • パソナのサービスの違いについて
  • パソナキャリアのみは
    おすすめできない理由
  • 無職・ニートのための
    転職エージェント活用術

をお話していきます。

ゆうき
ゆうき
これを押さえれば就職チャンスは広がります。参考にしてもらえると嬉しいです!

【ニート・無職の方は知っておきたい】パソナとパソナキャリアの違いについて

本題に入る前にひとつだけ知っておいてほしいことがあります。

それは、パソナグループが展開する「パソナ」と「パソナキャリア」というサービスの違いについてです。

意外とゴチャ混ぜに考えている方が多いですが、

パソナ
=人材派遣サービス

パソナキャリア
=転職エージェント

このようにそれぞれのサービスには違いがあります。

(※それは知ってるという方はこちらをクリックすると次の章にジャンプできます)

株式会社パソナが運営する「パソナ」は人材派遣サービス

「パソナ」は、いわゆる人材派遣を行うサービスです。

登録をするとパソナが雇用主となり、パソナが紹介する様々な職場へと派遣され働く仕組みです。

派遣会社を通じて働くメリットは、以下のようなものが挙げられます。

  • いろいろな企業で働ける
  • 期間を決めて働ける
  • ライフスタイル合った働き方ができる
  • 派遣会社のサポートを受けられる

 

逆に派遣社員のデメリットは以下のようなものがあります。

  • 雇用が不安定
  • スキルアップしにくい
  • 同じ職場には3年まで

株式会社パソナが運営する「パソナキャリア」は転職エージェントサービス

対してパソナキャリアは、いわゆる転職エージェントに分類されるサービスです。

登録をすると、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が様々な転職サポートを行います。

例えば、

  • 希望に合う求人の紹介
  • 書類や面接対策
  • 応募企業とのやりとり代行
  • 面接のセッティング

など、転職者と求人企業の架け橋的なサービスです。

 

簡単な説明になりますが、パソナをはじめとする転職系のサービスは、同じ会社でも、

  • 人材派遣サービス
  • 転職エージェント
  • 求人情報サイト

などに分かれていることが多いです。

なのでまずは、自分が使おうとしているサービスは「どんなサービスが受けられるのか」を理解したうえで活用することが非常に大切です。

ゆうき
ゆうき
それでは、ニートや無職の方がパソナキャリアを使うときの注意点をチェックしていきましょう!

【必ずチェック】ニートや無職の就活でパソナキャリアのみ頼るのはおすすめできない理由

ここからは、ニートや無職の就活にパソナキャリアのみを頼るのはおすすめできない理由を解説していきます。

最初にお伝えしたように、パソナキャリアはニートや無職でも登録することはできます。

しかし、正社員としての就業経験がない場合は、仕事を紹介してもらえなかったりサポートは期待できないケースが多いんです。

 

パソナキャリアのホームページのヘルプには以下のような記載があります。

大学を卒業後、留学をしていました。社会人経験がありませんが登録できますか?

登録は可能です。ただし、就業経験をお持ちでない方にご案内できる求人が非常に少ないため、ご希望に添えない可能性がございますので、予めご了承ください。

引用元:パソナキャリア

わかりやすく言うと、

  • 登録は可能
  • しかし就業経験なしは
    求人紹介が難しい
  • サポートも
    希望には添えない
    場合がある

という記載です。

実はこれ、パソナキャリアに限った話ではなく、他の大手転職エージェントも同じような記載があります。

【マイナビエージェントの例】

ご登録は可能です。

ただし、マイナビエージェントは主に正社員としてのキャリアを有する方を対象とする求人を扱っておりますので、アルバイト経験もしくは派遣経験しかお持ちでない方、また、正社員としての就業経験が長らくない方の場合、求人をご紹介できる可能性が極めて低くなります(弁護士資格、公認会計士資格、医師・薬剤師・看護師などの医療系有資格者の場合は除きます)。

あらかじめご了承ください。

参照データ:マイナビエージェントより一部抜粋 

基本的に大手の総合型転職エージェントは、主に正社員経験がある転職者向けの求人を扱っています。

そのため、ニートや無職の就活はサポートがしづらいわけです。

関連記事:ニートやフリーターはマイナビエージェントを使える?【既卒者の活用術を徹底解説】

ニートやフリーターはマイナビエージェントを使える?【既卒者の活用術を徹底解説】
ニートやフリーターはマイナビエージェントを使える?【失敗しない活用術を徹底解説】 マイナビは、知名度が高く非常の人気のある就活サービスです。 そのため、「マイナビを使って就活を進めたい!」と考える...

 

もちろん、サポートの可能性がゼロではないので、パソナキャリアに登録してみるのもひとつの方法です。

また、「正社員経験があり、現在は無職」という場合は、トライしてみる価値はあります。

 

しかし、ニートや無職から就職する場合、パソナキャリアでは就活がうまく進まない可能性があります。

就職チャンスが広げるためにも、パソナキャリア以外の就活方法を準備しておくことが大切です。

ゆうき
ゆうき
パソナキャリアの就活サポートを受けるのは厳しいということは頭にいれておきましょう!

【自分に合うサービスで就活】無職やニートのための転職エージェント活用術

もしかすると、ここまでの話を聞いて、

ということは、
ニート・無職だと
エージェントは使えないの?

このように思った人もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。

パソナキャリアは、主に正社員経験がある人材向けの求人を扱っているためサポートが難しいだけで、自分の状況に合うエージェントを活用すれば、きちんとサポートしてもらえます。

 

具体的には、無職やニートの就職を専門的にサポートしているエージェント系サービスを使えば安心です。

パソナキャリアと比べると、知名度や求人数は少ないかもしれませんが、無職やニートの就活に特化したエージェントのほうが、

  • 未経験でも就職しやすい
    求人を紹介してもらえる
  • 就活のコツやマナーを
    1からアドバイスしてもらえる
  • 不安や悩みを相談しやすい

などメリットが多く、就活には欠かせない情報源になります。

 

ここからは、実績と信頼があるニート・無職に特化したエージェント系サービスをお伝えします。

ゆうき
ゆうき
登録は3分程度で終わるので今すぐチェックしてみてください!

必ず登録しておきたいニート・無職の就活専門のエージェントサービス

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスです。

厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」でもあります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

などの特徴があり、とくにブラック企業対策に強く、サポート内容もしっかりしています。

未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 埼玉 大阪 福岡
静岡 新潟 栃木 愛知 広島
茨城 宮城 岡山 札幌 福島
石川 群馬 長野 山梨
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイック(JAIC)
公式ページ>>

ジェイック登録の仕方はこちら>>

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しており、登録は以下のような回答形式で30秒ほどで完了します。

うまく活用して就活を有利に進めましょう。

第二新卒エージェントneo
公式サイト >>

 

紹介したエージェントサービス

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【ジェイックの対象地域以外で就職する】
【第二新卒エージェントneo】

無職やニートの就職を専門にしているエージェントを使ってチャンスを広げよう

ゆうき
ゆうき
いかがでしたか?ニートや無職の方がパソナキャリアを使うときの注意点をお伝えしました!

パソナキャリアだけを頼るのではなく、ご紹介したような無職やニートの就職を専門にしているエージェントも活用して、就職のチャンスを広げていきましょう。

今は無職やニートだったとしても、1歩踏み出せば少しずつ人生は変わります。

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【ジェイックの対象地域以外で就職する】
【第二新卒エージェントneo】

【即就職したい・書類選考なしがいい】
【就職Shop】

未経験就職に強いエージェント3選

フリーターや既卒、ニートなど「未経験」から就職を成功させるには、未経験者専門のエージェントサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎求人が多い
  • 就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談しやすい

このようなメリットがあるので使わない理由はありません。

以下の記事では未経験からの就職に強いエージェントを3社厳選しています。

厳選3社をチェックしてみる