学校中退

【マイナビ転職やマイナビエージェントは大学中退でも使える?】中退者のための活用術まとめ

【マイナビ転職やマイナビエージェントは大学中退でも使える?】中退者のための活用術まとめ
こんな悩みを解決する記事です
大学中退でも
マイナビ転職を使って
就活できる?
マイナビエージェントで
仕事を紹介してもらえる?

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

大学中退後に就職を目指す人のなかには、マイナビ転職やマイナビエージェントを活用したいと考える人は多いはずです。

しかし、

  • 大学中退者は使えるのか?
  • 大学中退でも
    サポートしてもらえるのか

と悩む人も多いのではないでしょうか?

実は僕もフリーターから就職したので、同じように悩んだ経験があります。

 

結論を先に言うと、大学中退でもマイナビ転職やマイナビエージェントは使えます。

しかし、マイナビだけを活用するのでは、就職チャンスを逃す可能性があります。

就職チャンスを広げるには、マイナビ転職やマイナビエージェント以外の就職サービスを活用することが大切です。

 

この記事では、僕の就活経験と人事目線をもとに「大学中退者のためのマイナビ活用術」をまとめました。

  1. マイナビサービスの違いを知る
  2. 大学中退者は
    「マイナビだけはNG」な理由
  3. 大学中退者が活用したい
    就活サービスとは
ゆうき
ゆうき
参考にして就活を進めてもらえると嬉しいです!

【大学中退で就職を目指すなら知っておきたい】マイナビ転職とマイナビエージェントの違い

まずはじめにマイナビの転職(就職)サービスについて知っておきましょう。

ひと口に「マイナビ」と言いますが、実はマイナビは様々なサービスを展開しています。

大学中退で就職を目指す場合、候補に上がるのは以下の3つの就職サービスです。

  • マイナビ2022
    (年度によって名称は変わる 2023,2024など)
  • マイナビ転職
  • マイナビエージェント

それぞれサービス内容を簡単にチェックしていきましょう。

「それはもう知ってる」という方は、こちらのリンクをクリックすると次の章に進めます。

マイナビ2021

マイナビ2021
⇒学生や既卒者のための就職情報サイト

マイナビのサービスで最も有名なのは、「マイナビ2022」ではないでしょうか。

主に学生や既卒者のための就職情報・インターンシップ情報を扱っているサービスです。

そのため、大学中退で就職を目指す場合は対象外となる可能性が高いと言えます。

マイナビ転職

マイナビ転職
⇒求人情報サイト・転職サイト

マイナビ転職は、いわゆる「求人情報サイト」です。

転職・就職をする人なら誰でも登録が可能なサービスです。

サービス利用の流れは以下のとおり。

  1. 会員登録
  2. 求人を探す
  3. 応募する
  4. 企業とやりとりする
  5. 書類選考や面接を受ける
  6. 内定へ

基本的にマイナビ転職は、セルフサービス(自力)で就活を進めるタイプの就職サービスです。

企業とのやりとりや面接対策などもすべて自分で行う必要はありますが、その分マイペースに就活を進めることができます。

 

もちろん、大学中退でも活用できますが、就活をすべて自力で行う必要があるので、

  • 不安や疑問を相談できない
  • モチベーション維持が難しい
  • 面接のコツが掴めない

など、デメリットもあります。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
⇒転職エージェント

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザー(担当者)が転職を1からサポートしてくれるエージェントサービスです。

マイナビ転職が「セルフサービス」なのに対し、マイナビエージェントは担当者と二人三脚で就活や転職を進めるイメージ。

  • 適正や希望にあった求人を
    紹介してもらえる
  • 詳細な企業情報を
    教えてもらえる
  • 書類・面接対策を
    アドバイスしてもらえる

など、コンシェルジュのようなサービスです。

企業とのやりとり、面接のセッティングなども担当者が手配するので、就活がとても楽になります。

 

求人情報サイトとエージェント系サービスは、それぞれにメリットがあります。

ゆうき
ゆうき
大学中退で就職を目指すのなら、求人情報サイト(マイナビ転職)とエージェントサービスは併用するのがおすすめです!

大学中退の就活はマイナビ転職やマイナビエージェントだけを頼らないことが大切

ではここからは、就職チャンスを広げるには、マイナビ転職やマイナビエージェント以外の就職サービスを活用することが大切な理由についてお話していきます。

繰り返しになりますが、大学を中退していてもマイナビ転職やマイナビエージェントは使えます。

しかし、マイナビエージェントについては、公式サイトのFAQに以下のような内容が掲載されています。

Q:正社員としての就業経験がないのですが、サービスを利用できますか?

ご登録は可能です。

ただし、マイナビエージェントは主に正社員としてのキャリアを有する方を対象とする求人を扱っておりますので、アルバイト経験もしくは派遣経験しかお持ちでない方、また、正社員としての就業経験が長らくない方の場合、求人をご紹介できる可能性が極めて低くなります(弁護士資格、公認会計士資格、医師・薬剤師・看護師などの医療系有資格者の場合は除きます)。

あらかじめご了承ください。

引用元:マイナビエージェントより

要点をまとめると、

  • 大学中退でも登録可能
  • ただし正社員経験がないと
    求人紹介は難しい

このような注意書きです。

つまり、大学中退者はマイナビエージェントのサポートを満足に受けられない可能性が高いわけです。

実はこうした傾向は、マイナビエージェントに限った話ではありません。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • パソナキャリア

などの大手総合型転職エージェントも同じ状況です。

例えば、リクルートエージェントの公式サイトにも以下のような記載があります。

【リクルートエージェント】

Q:正社員としての就業経験がないのですが、転職支援サービスを利用できますか?

はい、ご利用いただけます。

ただ、お預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:リクルートエージェントより一部抜粋

関連記事:【大学中退でもdodaは使える!?】本当のところ&失敗しない活用法

【大学中退でもdodaは使える!?】本当のところ&失敗しない活用法
【大学中退でもdodaは使える!?】本当のところ&失敗しない活用法 人材大手のパーソルキャリアが運営するdodaは、求人が多く知名度も高い転職サービスです。 正社員を目指す人なら、活...

 

もちろん、大学中退者は全くチャンスがないというわけではありませんが、せっかく登録をしても仕事を紹介してもらえなかったり、サポートを断られてしまったら意味がありませんよね。

 

なので、マイナビエージェントだけを頼るのではなく、自分の状況にあった就職エージェントも活用して就活を進めることをおすすめします。

ちなみに、求人情報サイトの「マイナビ転職」については、正社員経験なし歓迎の求人も多数掲載されています。

先程もお話したように、求人情報サイトは就活をすべて自力で行う必要があるので、

  • 不安や疑問を相談できない
  • モチベーション維持が難しい
  • 面接のコツが掴めない

など、デメリットもありますが、情報収集のために活用するのはアリです。

【就職チャンスを広げる】大学中退者は未経験者を専門にしているエージェントを使おう

では、大学中退者はどんな就職サービスを使ったら良いのでしょうか?

それはズバリ、「正社員経験がない求職者(未経験者)」を対象にしているエージェントサービスです。

近年は、人手不足や新卒獲得が難しい状況から、

  • 既卒者
  • 第二新卒
  • フリーター

などを積極的に採用する企業は増加傾向にあると言われています。

その影響で、正社員経験がない求職者を対象にしたエージェントサービスも増えています。

 

マイナビエージェントのように知名度や人気は無くても、

  • 未経験者向けの求人を
    紹介してもらえる
  • 悩みや疑問を相談しやすい
  • 書類選考なしで
    面接に進める

など、サポートの質が高いサービスは就活の大きなプラスです。

大学中退で就職を目指すなら、

「マイナビ転職などの求人サイト」

「未経験者専門のエージェント系サービス」

これらを併用して就活を進めていきましょう。

未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】 離職率の低い優良企業に就職したいなら【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、既卒者・フリーターを専門に就職支援を行な...

正社員経験がなくてもしっかりサポートしてくれるエージェント

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスです。

厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」でもあります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

などの特徴があり、とくにブラック企業対策に強く、サポート内容もしっかりしています。

未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 埼玉 大阪 福岡
静岡 新潟 栃木 愛知 広島
茨城 宮城 岡山 札幌 福島
石川 群馬 長野 山梨
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイック(JAIC)
公式ページ>>

ジェイック登録の仕方はこちら>>

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しており、登録は以下のような回答形式で30秒ほどで完了します。

うまく活用して就活を有利に進めましょう。

第二新卒エージェントneo
公式サイト >>

 

紹介したエージェントサービス

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【ジェイックの対象地域以外で就職する】
【第二新卒エージェントneo】

 

実はリクルートにも、正社員経験がない人を対象としたエージェントサービスがあります。

リクルートエージェントほど有名ではありませんが、「就職Shop」というサービスです。

就職shopのイメージ画像

未経験でも応募できる求人を多数紹介してもらえますし、書類選考なしの求人にも応募できます。

カウンセリングも丁寧、大手リクルートならではの質の高いサービスが受けられるのも魅力です。

サポートエリアは以下のようになっています。

東京・神奈川・千葉・埼玉
大阪・京都・神戸

公式サイトでは面談予約ができます。

就職shopの面談予約画像

予約は1分程度で完了するので、まずはキャリアアドバイザーに相談してみると良いですね。

就職shop
公式サイト >>

未経験就職に強いエージェント3選

フリーターや既卒、ニートなど「未経験」から就職を成功させるには、未経験者専門のエージェントサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎求人が多い
  • 就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談しやすい

このようなメリットがあるので使わない理由はありません。

以下の記事では未経験からの就職に強いエージェントを3社厳選しています。

厳選3社をチェックしてみる