高卒・中卒

【大学中退後はリクナビNEXTで就活するべき!?】おすすめしたい就活サービス活用法

【大学中退後はリクナビNEXTで就活するべき!?】おすすめしたい就活サービス活用法
こんな悩みを解決する記事です
大学中退後は
リクナビNEXTで
就活すべき!?
リクナビNEXTは
学歴が大学中退でも
使える?

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

仕事を探す人の多くは、リクナビNEXTなどの「求人情報サイト」を使っているはずです。

しかし、学歴に不安があると(大学中退など)「リクナビNEXTで就活して大丈夫!?」と不安になるのではないでしょうか?

実は僕もフリーターから就職した経験があるので、同じように悩んだことがあります。

 

結論から言うと、大学中退でもリクナビNEXTは使えます。

ですが、リクナビNEXTだけを使って就活を進めるのはおすすめできません。

求人情報サイトだけでなく、エージェント系のサービスを積極的に活用することで就職チャンスがグンと上がります。

この記事では、僕の就活経験と人事目線をもとにして

  1. 求人情報サイトと
    エージェント系サービスの違い
  2. リクナビNEXTだけを使う
    デメリット
  3. エージェント系サービスを
    100%活用するコツ

をまとめました。

ゆうき
ゆうき
就活に悩んだいる方は参考にしてもらえると嬉しいです!

関連記事:大学中退は就職できないと諦める必要なし【就活が捗る5つのコツ】

大学中退は就職できないと諦める必要なし【就活が捗る5つのコツ】
大学中退は就職できないと諦める必要なし【就活が捗る5つのコツ】 正社員になりたくても、「大学中退」の経歴が気になってなかなか踏み出せない人は多いはずです。 僕も就職前はフリーター...

【大学中退後の就活では必ずチェック】リクナビNEXT(求人情報サイト)と転職エージェントの違い

では最初に、リクナビNEXT(求人情報サイト)とエージェント系サービスの違いについてチェックしていきましょう。

それはもう知ってるという方は次の章に進んでください⇒次の章へジャンプする

大学中退後の就活では、就活サービスの違いを理解して賢く活用することが大切です。

簡単に言うと、

リクナビNEXT
(求人情報サイト)は
セルフサービス

エージェント系は
コンシェルジュサービス

このようなイメージです。

リクナビNEXT(求人情報サイト)の特徴

リクナビNEXTなどの求人情報サイトは、基本的にすべて自分の力で就活を進める必要があります。

  • 会員登録をする
  • Webで求人を検索
  • 応募をする
  • 面接対策をする
  • 面接のセッティング
  • 企業とやりとりをする

このように、リクナビNEXTの情報を利用してセルフサービスのような感覚で就活を進めていきます。

マイペースに就活を進められるメリットがある一方で、

  • モチベーションが保ちにくい
  • 面接対策が不十分になりやすい
  • 深い情報を収集できない

など、ひとりで就活を進めるデメリットもあります。

エージェント系サービスの特徴

対してエージェント系サービスは、エージェントの担当者が就活サポートをしてくれます。

  • 会員登録をする
  • 担当者と面談(電話やメール等)
  • 求人紹介を受ける
  • 書類・面接の
    アドバイスを受ける
  • 面接のセッティングを
    してくれる
  • 企業とのやりとりを
    代行してくれる

このように、キャリアアドバイザー・キャリアコンサルタントと呼ばれる担当者が無料でサポートしてくれるのが特徴です。

「就活はひとりで進めたい」という人にはおすすめできませんが、就活に詳しい担当者が付くことで、

  • モチベーションが上がる
  • 就活の悩みを相談できる
  • 情報収集の精度が上がる

など、メリットが多いと言えます。

とくに大学中退後の就活では、モチベーション維持や情報収集の質が内定を大きく左右します。

なので、リクナビNEXT(求人情報サイト)だけでなく、エージェント系のサービスを活用して就活をするのがおすすめです。

ゆうき
ゆうき
僕はメインでエージェント系サービスを使い、サブ的な意味で求人情報サイトを活用しました!

【知っておきたい】大学中退後の就活でリクナビNEXTのみを使うデメリット

では、リクナビNEXT(求人情報サイト)のみを使った就活のデメリットについてお伝えしていきます。

誤解のないように言っておきますが、リクナビNEXT自体は非常に優秀なサービスです。

しかし、求人情報サイトだけを使っていると以下のようなデメリットもあります。

  1. チャンスを取りこぼす
    可能性がある
  2. 新卒就活との差に
    対応できない
  3. 情報収集が
    不十分になりやすい
  4. 挫折する可能性がある

まずはこれら4つのデメリットを押さえて、大学中退後の就活に活用するサービスを考えてみてください。

チャンスを取りこぼす可能性

世の中には、一般の求人サイトには掲載されない「非公開求人」というものがあるのをご存知でしょうか?

この「非公開求人」は、主にエージェント系のサービスが保有していると言われています。

非公開求人は、

  • 人気が高い仕事
  • 求職者の属性を絞った仕事
  • 条件が良い(特別な)仕事

などが多く、エージェントが

この人なら紹介しても
大丈夫だ

と判断したうえで紹介されるケースが多いです。

人気の高い仕事に応募者が殺到するのを防いだり、企業の希望に合う人材を集めるために非公開としているわけです。

 

つまり求職者側からすると、エージェントを利用しなければ「非公開求人」に出会うチャンスを取りこぼしていることになります。

企業のなかには、

  • 大学中退者
  • 未経験者
  • フリーター

といった人材を積極的に採用する企業も存在します。

こうした求人をエージェントが非公開求人として保有しているケースもあるので、積極的にエージェント系サービスも活用しましょう。

新卒就活との違いに対応できない

大学を中退しているということは、就活未経験か就活を諦めているはずです。

ということは、就活のマナーやコツ、進め方に不安がある人がほとんどではないでしょうか?

仮に新卒の就活を経験済みでも、新卒就活と大学中退後の就活は微妙に異なります。

また、先にお話したようにリクナビNEXT(求人情報サイト)は全て自分の力で進める必要があります。

つまり、就活に悩んだ場合やうまくいかないときも自己解決をするしかありません。

 

しかし、エージェント系のサービスを活用すれば、

  • 就活マナーやコツ
  • 就活の進め方
  • 求人の選び方
  • 新卒就活との違い

これらはすべて、担当のキャリアアドバイザーに教えてもらうことができます。

とくに大学中退後の就活を成功させるには、就活マナーやコツを知ったうえで面接に臨むことが非常に大切です。

少しでも就活を楽に進める意味でも、エージェント系サービスを賢く活用しましょう。

挫折する可能性

繰り返しになりますが、リクナビNEXTなどの求人情報サイトはすべてひとりで就活を行うサービスです。

そのため、モチベーション維持が難しく就活を挫折しやすいというリスクがあります。

就活がうまくいかなかったり面接に落ち続けると、当然自信がなくなります。

悩んでしまうと就活のモチベーションが下がり、負のスパイラルにハマるケースも少なくありません。

実際に僕も、就活が全くうまくいかず、フリーターに舞い戻った時期があります。

就活を相談できる相手がいないのは、相当きついです。

 

なので、本来の活用法とは少しかけ離れるかもしれませんが、

  • モチベーション維持
  • 就活の悩み・不安の相談
  • 思考の整理

などにも、エージェント系サービスの利用は非常に有効です。

求人情報サイトのみではダレてしまうので、エージェントの担当者を味方につけて就活を進めていきましょう。

【リクナビNEXTだけはおすすめできない】大学中退後にエージェント系サービスを100%活用するコツ

ここまでのお話で、リクナビNEXT(求人情報サイト)だけを使うデメリットはお分かりいただけたと思います。

しかし、エージェント系サービスをむやみに登録するのもNGです。

大学中退後にエージェントを使う場合は、自分の状況に合うエージェント系サービスを活用することが非常に大切です。

例えば、知名度が高く人気のあるエージェント系サービスは、

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda

などですよね。

一度は聞いたことのあるサービスだと思いますが、実はこうした「大手総合型転職エージェント」は、正社員経験のある転職者を対象としているケースがほとんどです。

つまり、大学中退者はサポートを受けられない可能性があるんです。

実際、リクルートエージェントの公式サイトには以下のようなQ&Aが掲載されています。

Q:正社員としての就業経験がないのですが、転職支援サービスを利用できますか?

はい、ご利用いただけます。

ただ、お預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:リクルートエージェントより一部抜粋

要約すると、

  • 登録は可能
  • しかし、正社員経験がないと
    求人紹介は難しい

このような注意書きです。

知名度や人気だけを見て、エージェント系サービスを選ぶのはおすすめできません。

大学中退者をターゲットにした転職エージェントを使おう

では、大学を中退している場合は、どんなエージェント系サービスを活用すべきなのでしょうか?

実は近年、人手不足や雇用意識の変化を背景に、既卒者や第二新卒、フリーターを採用する企業が増加傾向にあります。

その影響もあり、正社員経験やスキルがない(未経験者)求職者に特化したエージェントが増えています。

こうしたエージェントであれば、大学を中退していてもきちんと仕事を紹介してもらえますし、サポートも期待できます。

また、未経験者に特化したエージェントのほうが、

  • 自分に合う仕事を
    紹介してもらいやすい
  • 不安や悩みを
    相談しやすい
  • 1から就活のコツを
    教えてもらえる

などメリットも多く、就職チャンスがグンと上がります。

なのでまずは、正社員経験やスキルがない(未経験者)求職者に特化したエージェントを1〜2社登録することからはじめるのがおすすめです。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスです。

厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」でもあります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

などの特徴があり、とくにブラック企業対策に強く、サポート内容もしっかりしています。

未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

サポート対応地域は、下記のとおり。

北海道 青森 宮城 秋田
山形 福島 茨城 栃木
群馬 埼玉 千葉 東京
神奈川 新潟 石川 山梨
長野 岐阜 静岡 愛知 
三重 滋賀 大阪 兵庫
奈良 和歌山 岡山 広島
福岡 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイック(JAIC)
公式ページ>>

ジェイック登録の仕方はこちら>>

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しており、登録は以下のような回答形式で30秒ほどで完了します。

うまく活用して就活を有利に進めましょう。

第二新卒エージェントneo
公式サイト >>

 

紹介したエージェントサービス

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【ジェイックの対象地域以外で就職する】
【第二新卒エージェントneo】

リクナビNEXTだけでなくエージェントも活用して大学中退後の就活を有利な環境に

ゆうき
ゆうき
いかがでしたか?最後まで読んでくださりありがとうございます!

大学中退後の就活では、リクナビNEXTだけを使うのはおすすめできません。

エージェント系のサービスも活用して、少しでも就活を有利に進める環境を作ってください。

そうすることで、就職チャンスが増え、挫折のリスクも減るはずです。

紹介したエージェントサービス

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【ジェイックの対象地域以外で就職する】
【第二新卒エージェントneo】

未経験就職に強いエージェント3選

フリーターや既卒、ニートなど「未経験」から就職を成功させるには、未経験者専門のエージェントサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎求人が多い
  • 就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談しやすい

このようなメリットがあるので使わない理由はありません。

以下の記事では未経験からの就職に強いエージェントを3社厳選しています。

厳選3社をチェックしてみる