転職エージェント

転職エージェントが必要な人・不要な人の特徴【迷ったらとりあえず使うが正解】

転職エージェントが必要な人・不要な人の特徴【迷ったらとりあえず使うが正解】
転職エージェントって必要?
もしかして不要なのかも。。。

このような悩みを解決する記事です。

 

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

ネットを検索すると、様々な転職エージェントがおすすめされていますよね。

でも、「本当に転職エージェントって必要なの?」と疑問をもつ人は多いかもしれません。

そこで今回の記事では、転職エージェントが必要な人・不要な人、それぞれの特徴をまとめてみました。

結論をまとめるとこんな感じです。

転職エージェントが不要な人・必要な人それぞれ特徴はある。
もしも、迷っているなら使ったほうがいい

ゆうき
ゆうき
少しでも参考になれば幸いです!

転職エージェントが不要な人の特徴

では最初に、転職エージェントが不要な人の特徴を見ていきましょう。

  • 自分のペースを乱されるのは絶対に嫌
  • すでに満足できる求人を見つけている
  • 応募する企業と交渉事ができる

自分のペースを乱されるのは絶対に嫌な人

転職エージェントは、一言で表すと「一緒にがんばりましょう型」の転職サービスです。

主なサービス内容としては、以下のような感じですね。

  • 希望に合う求人を紹介してもらえる
  • スケジュール管理をしてくれる
  • 面接や書類の対策をしてくれる
  • 転職の悩みや不安を相談できる…など

これらのサポートを受けることで、

「自分のペースを乱される」

「ひとりでやったほうが捗る」

「逆に転職活動に集中できない」

こんなふうに思うなら、転職エージェントは不要ではないでしょうか。

「自分のペースでやるからアドバイスはいらない!」という人は、転職エージェントは逆効果かもしれません。

すでに満足できる求人を見つけている人

転職エージェントの大きなメリットは、希望条件やこれまでの経験・スキルに応じた仕事を紹介してもらえることです。

なので、

「すでに応募する求人が決まっている」

「満足できる求人が見つかっている」

こんな場合も転職エージェントは不要かもしれません。

転職エージェントに他の求人を紹介されることで、迷いを生んでしまったり、自分の希望とは違う方向に進んでしまうかもしれないからです。

 

ただし、その求人企業(あなたが応募したい求人)を転職エージェントが扱っている場合、エージェント経由で応募したほうがプラスになるかもしれません。

100%ではありませんが、例えばこんなプラスがあります。

  • 書類が通りやすくなる
  • 交渉が通りやすくなる
  • 内部情報を教えてもらえる

応募したい企業が決まっているなら、エージェントの担当者と面談する段階で「この企業に転職したい」ということを伝えてみるのもアリです。

転職エージェントを通すことでプラスがあるかもしれないことは頭に入れておいたほうが良いかもしれません。

応募する企業と交渉事ができる人

応募企業との交渉事を任せられるのも、転職エージェントを使う大きな利点です。

例えば、

  • 給料交渉
  • 不明点の確認
  • 面接日のセッティング
  • 不採用時の理由確認

などですね。

企業とのやり取りや交渉は、電話応対のしかたやメールの書き方ひとつをとっても気を使います。

けれど、「自分でやったほうがいい」と思えるなら、転職エージェントは不要ですね。

ここまでお話したように、基本的には

  • 「自分のペースを崩したくない」
  • 「転職活動はひとりで吟味したい」
  • 「交渉事にも自信がある」

と思うなら、あなたは「転職エージェントが不要な人」と言えます。

 

転職エージェントを使うより、「転職情報サイト」を中心に転職活動を進めたほうがうまくいくかもしれません。

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職

などを活用して、どんどん転職活動を進めていきましょう。

スポンサーリンク



転職エージェントが必要な人の特徴

では次に、転職エージェントが必要な人の特徴を見ていきましょう。

  • 仕事が忙しい人
  • 満足できる求人を見つけたい人
  • スキルや経験に不安がある人

仕事が忙しい人は必要

  • 仕事をしながら転職活動をしている
  • そのうえ残業が多く仕事が忙しい

こんな場合は、転職エージェントの必要性は高くなります。

なぜなら、転職エージェントを使うことで効率的に転職活動を進めることができる(転職活動の負担を減らせる)からです。

 

ところで、転職を成功させる人は合計何社くらいに応募しているか知っていますか?

 

答えは、「10社程度」と言われています。

忙しい仕事の合間を縫って10社近くにアプローチするのって、かなり大変だと思いませんか?

企業研究から応募企業とのやりとりまですべて自分でこなすとしたら、、、いくら時間があっても足りませんよね。

 

転職エージェントを使うことで、情報収集、企業とのやりとり、面接対策、すべての労力が半減します。

 

また、転職活動は「短期決戦」がセオリーです。

人それぞれやり方はありますが、転職活動が長引くと

  • モチベーションが下がる
  • 面倒くさくなってしまう
  • 精神的にしんどい

など、あまり良いことはありません。

そういう意味でも、仕事が忙しいなら転職エージェントの力を借りるのがベターではないでしょうか。

満足できる求人を見つけたい人は必要

  • 満足のいく求人が見つかっていない
  • 仕事探しで行き詰まっている
  • 自分に合う求人がわからない

こんな人も転職エージェントのサポートが必要かもしれません。

どうしてかというと、転職エージェントには「非公開求人」がたくさん集まっているからです。

 

非公開求人というのは、文字通り「一般の転職求人サイトでは検索できない限定求人」こと。

企業が、

  • 応募殺到を防ぐ目的
  • ニーズに合致した人材を厳選するため

などの目的で転職エージェント経由だけで採用をする求人です。

 

例えば、人材業界大手の転職エージェント「リクルートエージェント」を例にすると、非公開求人の量が圧倒的。

  • 一般公開求人 約9,000件
  • 非公開求人 約150,000件

引用元:リクルートエージェント

だいたい他の転職エージェントもこんな感じです。

もちろん、すべての非公開求人がレアというわけではありませんが、非公開求人のなかにこそ、あなたが満足できる仕事、希望に合う求人があるかもしれません。

なので、満足できる求人を探したいなら、非公開求人を紹介してもらえる環境を作っておきましょう。

スキルや経験に不安がある人は必要

  • スキルや経験に不安がある
  • 面接や書類対策が心配
  • 自己PRがうまくできない

こんな人も転職エージェントが必要ではないでしょうか。

なぜなら、転職エージェントを使って仕事を紹介してもらったほうが、

  • その企業の詳しい情報をキャッチできる
  • どんなアピールが有効かクリアになる
  • 書類や面接対策がしやすい・自己PRがしやすい

こんなメリットがあるからです。

 

基本的に転職エージェントのキャリアアドバイザーや担当者は、紹介する企業の人事や採用担当者とやりとりをして、

  • なぜ求人をだしているか
  • どんな人材がほしいか
  • 社風や会社の雰囲気
  • 仕事内容
  • どんな上司のもとで働くか

これらを把握しています。

どうして把握するかというと、企業のニーズに合う人材を紹介するためです。

つまり、転職エージェントを使うことで、応募する企業にとってドンピシャなアピールが何かを前もって把握することができるわけです。

 

一人で転職活動をする場合、すべて手探りでやるしかありませんよね。

なので、スキルや経験に不安があったり面接や書類対策が心配なら、転職エージェントを活用すべきです。

スポンサーリンク



転職エージェントが必要か不要か迷ったら使ってみればいい

ここまでのお話しで、「100%転職エージェントは不要」と思ったならそれでOKですが、きっと、転職エージェントが必要か不要か迷っている人は、

興味はあるけど、転職エージェントって面倒くさそう
もし、強引に転職させられたらどうしよう

こんなふうに思っているのではないでしょうか。

ぼくが言えるのは、少しでも迷いがあるなら、転職エージェントは使ってみたほうがいいということです。

なぜなら、使ってダメならフェードアウトすればいいですし、プラスになると思ったらそのままお世話になればいいだけ。

使って転職活動のプラスになれば儲けものだからです。

 

基本的に大手の転職エージェントなら、サポートはしっかりしていますし、登録したからといって絶対に転職をしなければいけないなんてこともありません。

まずは「大手の転職エージェント」を1社登録してみると良いですね。

20代の転職に強いおすすめ転職エージェント

20代の転職を成功させるには、20代に強い転職エージェントを使うのがセオリーです。

なぜなら、

  • 20代を対象にした求人が多いので転職しやすい
  • 転職のコツ・ノウハウをアドバイスしてもらえる
  • 未経験職への転職・初めての転職に対応してくれる

このようなメリットがあるからです。

以下の記事では、20代の転職に強いエージェントをまとめてみました。ぜひチェックしてみてください。

20代の転職に強い
転職エージェント
まとめ>>