就職の悩み

【就職できるか不安なフリーターやニート限定】就職の不安を解消する3つのポイント

【就職できるか不安なフリーターやニート限定】就職の不安を解消する3つのポイント
こんな悩みを解決する記事です
フリーターだから
就職できるか不安。。。
ニートの私は
今から就職できる?

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

就職したいと思っても、「フリーター・ニートだから不安だ」と悩む方は多いはずです。

実は僕もフリーターから就職した経験があるので、

  • 就活しても無駄かもしれない
  • どうせ落とされる
  • フリーター歴はマイナスだ

と不安でいっぱいでした。

 

たしかにフリーターやニート歴は、就活においてマイナスです。

しかし、フリーターやニートからでも、たくさん就職チャンスがあるのも事実です。

大切なのは、きちんと不安と向き合って諦めずにトライしてみることです。

 

この記事では、僕の就活経験と人事目線をもとに「就職の不安を解消する方法」をまとめました。

  1. 不安との向き合い方を知る
  2. 就職の可能性を広げる
  3. ひとりで悩まない
ゆうき
ゆうき
就職に不安を感じるのは特別なことではありません。一緒に解決していきましょう!

関連記事:就職が怖いフリーターやニートに知ってほしい勇気が湧く5つの考え方【不安を解決】

就職が怖いフリーターやニートに知ってほしい勇気が湧く5つの考え方【不安を解決】
就職が怖いフリーターやニートに知ってほしい勇気が湧く5つの考え方【不安を解決】 フリーターやニートから就職するのは不安ですよね。就活や正社員として働くことに恐怖を感じる人は少なくないはずです。 ...

就職できるか不安な気持ちと向き合う【不安は自分が決めつけている感情って知ってた?】

1つ目の方法は、「就職できるか不安な気持ち」としっかり向き合うことです。

実は就職の不安の多くは、自分が勝手に決めつけているに過ぎません。

例えば、就活が不安なフリーターやニートの方は、

このように思っているはずです。

僕も同じように思い、就活が怖いと感じる時期がありました。

 

ですが、こうした不安はすべて自分が勝手に想像していることではないでしょうか?

実際に就職できなかったわけでもなく、ブラックしか就職先が見つからなかったわけでもありません。

就職の可能性がゼロと判定されたわけでもないですよね。

つまり、就職の不安は自分が勝手に作り出しているだけです。

まずはそれに気づき、不安を客観視してみることをおすすめします。

一歩引いて客観視すると、冷静に自分の不安と向き合うことができます。

よく考えると、
自分で不安を
増幅させてるだけでは?
不安だけど、
実際はやってみないと
わからないよね…

このように思考が整理できるはずです。

ゆうき
ゆうき
まずは、不安は自分が勝手に決めつけた感情から生まれたものということに気づきましょう!

不安を克服するもっとも確実な方法

では次に「不安を克服する正しい方法」をお伝えします。

それはズバリ「その不安を体験する」ということです。

 

実は、就職に限らずあらゆる不安を克服するには、実際にその不安を体験するのが1番と言われています。

誰でも最初は、「初めての体験」が不安です。

例えば、

  • はじめてバイトの面接を受けた時
  • はじめて車を運転したとき
  • はじめて飛行機に乗ったとき

を思い出してみてください。

きっと、不安でどうしようもなかったはずです。

 

しかし、2度目、3度目と回数を重ねるとどうしょうか。

きっと、その不安や恐怖はグッと和らいだはずです。

不安を体験することで克服できる証拠です。

そもそも人間は、未知の何かに対して不安を感じるようにできています。

「安全装置」のようなものですね。

なので、就職の不安を克服するには、少しずつで良いので就活を前に進めることが大切です。

何もしていない
⇒転職サイトで求人をチェックしてみる

準備ができていない
⇒スーツを新調してみる

仕事は探している
⇒試しに1社応募してみる

など、1歩でも前に進むことで不安が自信に変わっていくはずです。

ゆうき
ゆうき
就職できるか不安なら、逆に就活をどんどん進めましょう。それが、不安を解消するもっとも確実な方法です!
スポンサーリンク



就職できる可能性を広げる【就職できるか不安ならきちんと準備をしよう】

2つ目のポイントは、就職できる可能性を広げることです。

就職の不安は、きちんと準備をすれば和らぎます。

また、がむしゃらに就活を進めるより、きちんと準備をしたほうが就職できる可能性も広がります。

次の2つを頭に入れて就活を進めていきましょう。

  • 就職率が高い仕事を狙う
  • マイナスをプラスに変える

就職率が高い仕事を狙う

就職できるか不安なフリーターやニートの方は、就職率が高い仕事を狙って就活を進めていきましょう。

あなたもきっと、就職先に関しては、

  • 「自分はこの業界が良い」
  • 「この職種は絶対に嫌だ」

など様々な希望はあると思います。

しかし、フリーターやニートから就活をする場合、仕事を選びすぎると就職のハードルがグンと跳ね上がってしまいます。

 

もちろん、どうしても就職したい業界や会社があるなら、チャレンジはすべきです。

ですが、なかなか就職が決まらずモチベーションが切れてしまっては逆効果なので、就職率が高い業界や職種を狙って就活を進めることも大切です。

具体的に就職率が高いのは、

  1. 人手不足の業界
  2. 未経験者の採用が多い職種

このあたりです。

近年は、人手不足の業界が増加傾向にあると言われています。

日本商工会議所が調べたデータによれば、実に50%以上の中小企業は人手不足に悩んでいることが分かっています。

【人員の過不足状況について】

  • 不足している 50.2%
  • 過不足はない 45.5%
  • 過剰である 3.5%
  • 無回答 0.7%

調査地域:全国47都道府県
調査対象:中小企業 4,072社
調査期間:平成27年6月1日~23日
引用データ:日本商工会議所より

とくに人手不足の割合が多い業界は以下のとおりです。

【業界別集計】

  1. 介護・看護 72.2%
  2. 運輸業 60.9%
  3. 建設業 60.7%
  4. その他サービス 58.1%
  5. 情報通信・情報サービス業 56.7%

以下省略
引用データ:日本商工会議所より

こうした業界は、人手が足りないため求人が多く、入社ハードルも低いケースが多いです。

 

また、そもそも未経験者の採用が多い職種を狙うのもおすすめです。

「職種未経験者歓迎」の割合が多い職種

  1. 美容・ブライダル・ホテル・交通
  2. 販売・フード・アミューズメント
  3. 技能工・設備・配送・農林水産 他
  4. 保育・教育・通訳
  5. 医療・福祉
  6. 管理・事務
  7. 公共サービス
  8. 企画・経営
  9. 医薬・食品・化学・素材
  10. コンサルタント・金融・不動産専門職
  11. 営業
  12. クリエイティブ
  13. 電気・電子・機械・半導体
  14. 建築・土木
  15. WEB・インターネット・ゲーム
  16. ITエンジニア

引用元:マイナビ転職

こうした職種は、未経験のフリーターやニートでも採用される可能性が高く、

  • 研修制度の充実
  • 職場へ馴染みやすい
    (同期も未経験)
  • キャリアアップしやすい

なども期待できるため、メリットの多い就職先です。

ゆうき
ゆうき
就職が不安なら、就職しやすい仕事に目を向けてみましょう!

マイナスをプラスに変える

就職が不安になる原因のひとつは「面接」ではないでしょうか?

フリーター歴に関する質問を
されたらどうしたらいい?
アピールできることがない…

と不安を感じるフリーターやニートの方は多いはずです。

そこでおすすめしたいのは、マイナスをプラスに変える回答方法を準備することです。

具体的には、以下の流れに沿って回答を練ってみてください。

  1. 質問を受け止める・反省する
  2. 過去から学んだことを伝える
  3. 今後の展望や意気込みをアピール

例えば、

面接官
面接官
どうして就職せず
アルバイトをしているのですか?

このような質問を受けた場合、アルバイトをしている理由だけ述べても良い印象にはつながりません。

なので、

①就職できなかったのは自分の努力不足だった。やりたいことも見つからなかった。

②しかし、アルバイトをしながら自分と向き合う時間をもてたことで、本当に進みたい道が見つかった。

③御社に就職できたら、一日も早くチームに欠かせない存在として周りに認められたい。チームリーダーとして商品開発に関わってみたい。

このように、

  1. 質問を受け止める・反省する
  2. 過去から学んだことを伝える
  3. 今後の展望や意気込みをアピール

3つの流れに沿って回答をすることで、マイナスの質問をプラスの印象で終えることができます。

基本的に面接官や採用担当者は、応募者の「マイナスの側面(フリーター歴やニート歴)」に関する質問をすることで、

  • 将来性がある人材か
  • 過去から学べる人材か
  • やる気や熱意はあるか

などを評価しています。

なので、お伝えしたマイナスをプラスに変える回答を準備して、過去から学べること、やる気や熱意をしっかりアピールしましょう。

ゆうき
ゆうき
面接対策をきちんとすれば、就活の不安の多くは解決できるはずです!
スポンサーリンク



就職できるか不安な気持ちをひとりで抱え込まない【相談して余計な心配は解消する】

最後のポイントは、不安をひとりで抱え込まないことです。

ここまで、就職の不安を解消する方法をお伝えしてきましたが、正直言って、不安を感じるポイントは人それぞれです。

また、

  • どんな仕事が合っているかわからない
  • 書類を改善したいけど自信がない
  • 面接で好印象を与えるコツがわからない

このような不安を感じ、1歩が踏み出せない方もいるはずです。

実は僕も就活をはじめたとき、なにから手を付けていいかわからず悩みました。

就活がうまくいかず、フリーターに戻った時期もあります。

そんな経験から言えるのは、就活はひとりで悩まないほうが良いということです。

 

もしかすると、「就活はひとりでがんばるしかない」と思う方は多いかもしれませんが、そんなことはありません。

今は、

  • ハローワーク
    (わかものハローワーク)
  • サポステ
  • 就職エージェント

などの就活サービスを使えば、キャリアアドバイザーやカウンセラーが無料で就活をサポートしてくれます。

 

とくに「就職エージェント」は、求人を出している企業と結びつきが強いため、

  • 仕事を紹介してもらいやすい
  • 細かな情報をおしえてもらえる
  • 書類免除のケースもある

など、たくさんメリットがあります。

また、面接に自信がなかったり、仕事選びで迷ったときも、エージェントの担当者に相談すれば、

担当者
担当者
面接では、
こんなアピールが
好印象です。
担当者
担当者
職場の雰囲気は
こんな感じだったので
◯◯さんに
合っていると思います。

など、客観的なアドバイスをもらえます。

 

ひとことで「フリーターやニートから就職する」と言っても、

  • 大卒で就職せずフリーターになった
  • 高卒で就職したが離職し
    アルバイトをしている
  • 一度就職したが
    今はニートだ

など、様々でしょうから、それぞれに合うアドバイスが必要です。

そういう意味でも、エージェント(就活のプロ)のアドバイスは非常に有効です。

 

もちろん、エージェントを使えば絶対に就職できるわけではないですし、「就活はひとりで進めたい!」という人にはおすすめできません。

ですが、エージェントを活用することで、情報収集の質はグッと上がり、自分にとって最適な職場に応募できるチャンスは確実に広がります。

僕自身はエージェントサービスを活用したことで

  • 書類落ちが激減した
  • 面接に自信をもてるようになった
  • 普通は応募できない
    求人を紹介してもらえた

などいろいろなメリットがありました。

ゆうき
ゆうき
まずは気になるサービスを1〜2社登録することからはじめましょう!
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】 離職率の低い優良企業に就職したいなら【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、既卒者・フリーターを専門に就職支援を行な...

注意したいエージェント選び

ちなみに就職エージェントは、フリーターなどの「未経験者」をきちんとサポートしてくれるサービスを選ぶことがとても大切です。

下記のようなエージェント系サービスは、正社員経験アリの転職者を対象にしているケースが多いので、あまりおすすめはできません。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント

関連記事:職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】

職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】
職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】 人材業界大手のリクルートが運営する「リクルートエージェント」は、知名度と人気が非常に高い転職エージェントです。 そ...

未経験者を専門的にサポートしているエージェント選ぶことで、

  • 未経験者歓迎の求人を
    紹介してもらえる
  • 面接のコツなどを
    1から教えてもらえる
  • 就活の悩みを相談しやすい

など、手厚いサポートを受けられます。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスです。

厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」でもあります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

などの特徴があり、とくにブラック企業対策に強く、サポート内容もしっかりしています。

未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

サポート対応地域は、下記のとおり。

北海道 青森 宮城 秋田
山形 福島 茨城 栃木
群馬 埼玉 千葉 東京
神奈川 新潟 石川 山梨
長野 岐阜 静岡 愛知 
三重 滋賀 大阪 兵庫
奈良 和歌山 岡山 広島
福岡 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイック(JAIC)
公式ページ>>

ジェイック登録の仕方はこちら>>

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しており、登録は以下のような回答形式で30秒ほどで完了します。

うまく活用して就活を有利に進めましょう。

第二新卒エージェントneo
公式サイト >>

 

紹介したエージェントサービス

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【ジェイックの対象地域以外で就職する】
【第二新卒エージェントneo】

サポート力が高く相談しやすい転職エージェント3選

転職を成功させるには、サポート力が高く相談しやすい転職エージェントを使うのがポイントです。

なぜなら、

  • 自分に合う求人を紹介してもらいやすい
  • 転職のコツ・ノウハウを吸収できる
  • 情報収集が圧倒的に捗る

このようなメリットがあるからです。

以下の記事では、サポート力が高く相談しやすいエージェントをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

転職エージェント
3選まとめ>>