就職の悩み

フリーター生活に限界を感じたときの対処法【何歳まで続ける?給料の限界は?】

フリーター生活に限界を感じたときの対処法【何歳まで続ける?給料の限界は?】
フリーターでやっていくのは限界かも。
就職するにはどうしたらいい!?

こんな悩みを解決する記事です。

 

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターは将来が不安ですよね。きっと、「そろそろ就職するべきかも」と考えているのではないでしょうか。

僕もバンドマンフリーターから就活をしたので、この手の悩みは理解できます。

そこで今回の記事では、

  • フリーターの『年齢の限界』
  • フリーターの『給料の限界』
  • いち早く『就職をかなえる方法』

をどこよりもわかりやすくお話していきます。

ゆうき
ゆうき
もうフリーター生活は無理!限界!というなら、参考にしてくださいね。

フリーターの年齢の限界は何歳?【答え:30代以降は一気に就職が難しくなる】

まず最初に、フリーターを何歳まで続けていいのか、年齢の限界について解説していきます。

 

結論を先に言うと、

  • フリーターに上限はない
  • 就職を考えると30代以降は厳しい

こんな感じです。

最近は「中年フリーター・高齢フリーター(35歳以上のフリーター)」という言葉があるように、年齢が高いフリーターは多くなっています。

総務省統計局が2019年2月に発表したデータによれば、2002年には50万人程度だった高齢フリーターは、2018年には95万人まで増えていることが分かっています。

なので、フリーターの年齢に限界があるわけではありません。

 

ただし、フリーターのまま年齢を重ねることで、正社員へのステップアップはどんどん厳しくなってしまうことは頭に入れておくべきです。

具体的には、30歳を超えてくると正社員のハードルが一気に跳ね上がります。

 

これはどうしてかというと、

  • 未経験採用は20代まで
  • ポテンシャルを期待できない(将来性)
  • 30代以降は即戦力+マネジメントスキルを求められる

このような傾向があるからです。

また、就職エージェントなどの就職サポートも「20代まで」が一般的です。

 

なので、就職を考えた場合は、フリーターの限界年齢は「20代」と考えたほうが無難です。

フリーターの給料の限界はいくら?【答え:平均は20万円前後(手取りだと16〜17万円)】

次に、フリーターの給料の限界額について解説していきます。

こちらも結論から言うと、

  • 平均は20万円前後で頭打ちになる
  • 手取りは給料の80%程度のイメージ

このような感じです。

 

一般的にフリーターは時給や日給制のため、時給が高い仕事を選んだり、働く時間・日にちを増やすことで給料は上がります。

そのため、フリーターでも30万円以上稼いでいる人もいますが、肉体的・精神的にきつい仕事をしていたり、休みなしで働いている可能性が非常に高いです。

これをコンスタントに10年、20年と続けるのは難しいはずです。

 

なので、現実的なところで言えば、だいたい20万円前後というケースが多いのではないでしょうか。(僕がフリーターだったころは、18〜20万円程度が精一杯でした)

実際、厚生労働省が発表している「賃金構造基本統計調査」のデータでも、

正社員意外で働く20〜69歳の平均給与額

20万5,100円

このような結果が出ています。

また、フリーターの場合は、国民年金や国民健康保険などを支払う必要があるので、いわゆる「手取り額」は、給料額の80%程度と考えるのが妥当です。(つまり、16〜17万円程度ですね。)

スポンサーリンク



【いち早く就職を叶える方法】フリーターに限界を感じたときにやるべき3つのポイント

ではここからは、いち早く就職を叶えるための方法を解説していきます。

当たり前ですが、フリーターに限界を感じたら正社員を目指して動き出すことが大切。

とは言え、なにから手を付けていいかわからないと思うので、まずは次の3つのポイントを押さえて就活をスタートさせてみてください。

  1. 期限を決める
  2. 就職しやすい仕事に目を向ける
  3. 就活サービスを最大限に活用する

期限を決めて就活をする【就職できる可能性がアップ】

「何月何日までに正社員になる」

まずはこのように期限を決めて就活をスタートしましょう。

 

「そんなのいつになるかわからない」と思うかもしれませんが、デッドラインを設定したほうが、就職できる可能性は確実にアップします。

人間は、期限が決まっていないと、ついつい後回しにしがちです。

こんな経験はありませんか?

「年初に立てた目標を達成できなかった」

「やろうと思っていたのに忘れていた」

いつでもできることは、いつまでもやらない可能性が高いわけです。

 

実際、スタンフォード大学で行われた実験によっても、期限を設定したほうが目標達成度はアップすることが分かっています。

達成したい目標のために自分で期限を設ける方法は「ピリオダイゼーション」と呼ばれ、主にスポーツやトレーニング関連でよく使われていますが、就活にも有効です。

 

また、期限を決めることでスケジューリングもしやすくなります。

この日までに就職を決めるには、
どんなスケジュールを立てたら実現可能だろう

こんな視点で「期限から逆算した就活」ができるようになります。

就職しやすい仕事に目を向ける【人員不足と未経験採用が多い職種を知る】

フリーターから就職するときに悩むのは、

「どんな仕事を選んだら良いか」

「自分に向いている仕事はなにか」

など、「仕事選び」ではないでしょうか?

 

仕事選びで悩む気持ちはわかりますが、ここで悩んでしまうと一向に就活は前に進みません。

いろいろな希望はあると思いますが、フリーター生活に限界を感じているなら、いち早く正社員になる道を選択しましょう。

 

具体的には、「就職しやすい仕事にアプローチする」ということです。

「就職しやすい仕事」というのは、結論から言えば

  • 人員不足の業界
  • 未経験採用が多い職種

この2つです。

とくに「人員不足の業界や職種」は、

  • 求人そのものが多い
  • 面接の難易度が低い
  • 将来性を期待されやすい

このような特徴があるので、フリーターからでも就職がしやすいわけです。

 

人員不足の業界については、 のデータを参考にしましょう。

従業員が不足している上位10業種(正社員)

  1. 情報サービス
  2. 農林水産
  3. 運輸・倉庫
  4. メンテナンス・警備・検査
  5. 建設
  6. リース・賃貸
  7. 飲食店
  8. 放送
  9. 専門商品小売
  10. 自動車・同部品小売

引用データ:人手不足に対する企業の動向調査(2019年4月)

 

また、未経験採用が多い職種については、マイナビが発表している「職種未経験者歓迎の割合が多い職種」のデータが参考になります。

「職種未経験者歓迎」の割合が多い職種

  1. 美容・ブライダル・ホテル・交通
  2. 販売・フード・アミューズメント
  3. 技能工・設備・配送・農林水産 他
  4. 保育・教育・通訳
  5. 医療・福祉
  6. 管理・事務
  7. 公共サービス
  8. 企画・経営
  9. 医薬・食品・化学・素材
  10. コンサルタント・金融・不動産専門職
  11. 営業
  12. クリエイティブ
  13. 電気・電子・機械・半導体
  14. 建築・土木
  15. WEB・インターネット・ゲーム
  16. ITエンジニア

引用元:マイナビ転職

 

個人的におすすめできるのは、

  • ITエンジニア系
  • ウェブ・ゲーム業界
  • メンテナンス・警備・検査
  • 福祉・介護系

このあたりです。今後伸び率が高い「IT・web業界」、日本の高齢化社会を支える「福祉・介護」は未経験でもチャレンジしやすく狙い目と言えます。

就職サービスを最大限に活用する【フリーター就活には欠かせない】

フリーターに限界を感じているなら、就職サービスは最大限に活用して就活すべきです。

というのは、フリーターの就活は、

  • 基本的に失敗できない
  • ひとりではハードルが高い
  • マナーやコツを押さえる必要がある

このような理由があるからです。

 

僕の経験から言って、フリーターの就活は挫折しやすいです。

なぜなら、普通にフリーターをしている限り、就活のマナーやコツが身に付くわけはではないですし、なかなか受からないことも多く、気持ちが折れやすいからです。

フリーターに限界を感じているのに就活を挫折してしまったら、、、あとがないですよね。

 

なので、就活をはじめるなら「就職サービス」を徹底的に使い倒しましょう。

例えば、

  • リクナビNEXT
  • マイナビ転職
  • とらばーゆ

などの「求人情報サイト」で仕事を探す人は多いと思います。

もちろん、こうした求人情報サイトは必須ですが、ハローワークに通ってみたり、就職エージェントを活用するのもおすすめです。

 

とくに「就職エージェント」は、フリーターの就活を有利に進めるには、もはや欠かせないツールです。

就職エージェントって何?という方はこちらの記事を読んでみてください。

 

例えば、ゲームの主人公が武器を持たずたったひとりでラスボスに挑んだら、どうなるでしょうか。

たったひとりでラスボスに挑むイメージ画像

きっと、勝てる見込みはめちゃめちゃ薄いですよね。

「勇者のつるぎ」を装備したり、頼れる仲間の力があってこそ、ラスボスを粉砕できるはずです。

それと一緒で、就職エージェントを使って、フリーターの就活を成功させるコツを知ったり、面接のアドバイスをもらうなどしたほうが、就職できる可能性はグンとアップします。

限界を感じているなら、まずは就職エージェントに登録することから始めるといいですよ。

20代の転職に強いおすすめ転職エージェント

20代の転職を成功させるには、20代に強い転職エージェントを使うのがセオリーです。

なぜなら、

  • 20代を対象にした求人が多いので転職しやすい
  • 転職のコツ・ノウハウをアドバイスしてもらえる
  • 未経験職への転職・初めての転職に対応してくれる

このようなメリットがあるからです。

以下の記事では、20代の転職に強いエージェントをまとめてみました。ぜひチェックしてみてください。

20代の転職に強い
転職エージェント
まとめ>>