未経験(フリーター・既卒)の就職

『正社員になりたい理由が言えない』を解決【フリーターが真っ先に考えたい大切なこと】

『正社員になりたい理由が言えない』を解決【フリーターが真っ先に考えたい大切なこと】
こんな悩みを解決する記事です
就職したいけど、
「正社員になりたい理由」
がうまく言えない。。。
志望動機って
どう説明したらいい?
全然思い浮かばない。

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

書類や面接で「正社員になりたい理由が思いつかない!」という人は多いのではないでしょうか。

僕もフリーターから就職したときに「志望動機」をうまく伝えられずに悩みました。

 

そこでこの記事では、僕の就活経験と人事目線をもとに

  1. マイナスになる正社員になりたい理由
  2. おすすめしたい正社員になりたい理由
  3. 正社員になりたい理由が
    思い浮かばないときの対処法

をお伝えしていきます。

「志望動機」は、採用担当者がもっとも重視するポイントのひとつです。

ゆうき
ゆうき
3分で読めるので、ひとつでも参考になれば嬉しいです!
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】 離職率の低い優良企業に就職したいなら【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、既卒者・フリーターを専門に就職支援を行な...

【本音のフリーターから正社員になりたい理由】はマイナス

まずは、面接や書類でマイナスになる「正社員になりたい理由」をチェックしていきましょう。

きっと誰でも、フリーターから正社員になりたい「本音」の理由は分かっているはずです。

例えば僕の場合は、以下のようなものでした。

  • 「将来が不安だから」
  • 「安定した生活がしたい」
  • 「もっとお金を稼ぎたい」
  • 「正社員の肩書がほしい」

主に「安定」「安心」「お金」ですね。

実は、「フリーターから正社員になりたい理由」を調査したデータを見ても、9割以上の人が「安定・安心・収入」を求めていることがわかっています。

Q:フリーターから正社員になりたい理由は?

  1. 雇用が安定しているので
    将来が安心 46%
  2. 安定した収入や
    今より多い収入を得たい 46%
  3. 仕事の幅を広げたり
    より責任のある仕事がしたい 4%
  4. 正社員の肩書きがほしい 3%
  5. その他 1%

引用データ:「フリーターから正社員になりたい理由は?」マイナビニュース

つまり、正社員になりたい理由の本音は「安定」「安心」「お金」の人が多いはずです。

 

しかし、「安定・安心・お金」は、「面接や書類上の正社員になりたい理由」としてはふさわしくありません。

場合によっては、マイナスのイメージを与える可能性もあります。

なぜなら、「雇用の安定」「将来の安心」「安定した収入」などは、自分のことしか考えていない正社員になりたい理由だからです。

面接官や採用担当に

面接官
面接官
この人は自分のことしか
考えていないな
会社のために
何をしてくれるんだろう?

と思われてしまいます。

 

就活では、常に相手(企業)がプラス(利益)になることを考える必要があります。

とくに面接官の質問では、

企業にどんなプラスを与えられるか

を前提に回答を組み立てることが大切です。

 

なので、「自分の利益しか考えていない」と思われる正社員になりたい理由・就職したい理由はマイナスということは頭にいれておきましょう。

スポンサーリンク



フリーターにおすすめできる【正社員になりたい理由】

では、逆にどんな理由が「正社員になりたい理由・就職したい理由」としてベストなのでしょうか?

それはズバリ、面接官や採用担当者が「会社のプラスになる」と思える理由です。

 

企業の面接官や採用担当者は、フリーターから就職を目指す応募者の

  • 「雇用の安定」
  • 「将来の安心」
  • 「安定した収入」

などの希望には、あまり興味を示しません。

なぜなら、基本的に面接官や採用担当者の仕事は、応募者の安定や安心を実現するためではなく、会社の利益を伸ばすことにあるからです。

つまり、面接官や採用担当者は、「この応募者を採用したら、会社にどんなプラスがあるか」に興味があるわけです。

 

ちなみに、フリーターや既卒者を採用する企業は、以下のポイントを重視する傾向にあります。

  • やる気や熱意
  • バイタリティ
  • 将来性
  • 職場に馴染む人柄か

つまり、会社の将来のためや職場の活性化、プラスの雰囲気を生む人材を求めているわけです。

なので、先程お話した「本音の正社員になりたい・就職したい理由」だけではなく、

  • どんな貢献をしたいか
  • フリーターを経験した反省点
  • 将来はどう成長したいか

などを加えて

  1. 本音
  2. 反省
  3. 自己実現や
    会社への貢献

の3つを取り入れて、正社員になりたい理由を組み立てるのがおすすめです。

例えばこんな感じです。

アルバイトでは単純作業しか任せてもらえず、給料も頭打ちで限界を感じた。(正社員になりたい理由)

安易にフリーターという道を選んで後悔しているが、アルバイトを経験したことで業界の裏側を覗くことができた。(反省点)

今後は正社員として組織に加わり、実績を積んで御社のプロジェクトに深く貢献したい。(会社への貢献)

ゆうき
ゆうき
本音だけでなく、「会社にどんなプラスを与えられるか」を伝えることが重要です!
スポンサーリンク



フリーターから正社員になりたい理由が思い浮かばないときの対処法

次にお伝えしたいのは、「正社員になりたい理由」がどうしても思い浮かばないときの対処法です。

実は、正社員になりたい理由や志望動機がうまく言えないのは、求人選びの段階で躓いているケースが多いです。

もしかすると、

  • 「就職さえできればいい」
  • 「とりあえずどこでもいい」
  • 「なんとなく受かりそうだから」

こんな気持ちで仕事を選んでいないでしょうか?

 

なんとなく選んだ仕事は、会社にどんなプラスを与えられるかを想像できません。

そればかりか、仮に就職できたとしても、長続きしなかったり不満を感じやすかったりしまう。

 

なので、どうしても「正社員になりたい理由・就職したい理由」が思い浮かばない場合は、仕事探しの基本に立ち返る必要があるのかもしれません。

  • 少しでも興味がある仕事を選ぶ
  • チャレンジしてみたい
    業界を選ぶ
  • 自分に向いている職種を探す

など、「本当にこの会社で働いてみたい」と思える求人に応募してみてください。

そのほうが、正社員になりたい理由や志望動機を組み立てやすくなり、真実味がでます。

結果的に内定も出やすくなります。

正社員になりたい理由をひとりで悩まずに相談することも大切

そうは言っても、
そもそも「これだ!」っていう
求人が見つからないんだけど…

と悩む人もいるかもしれません。

そんな場合は、ひとりで悩まず就活サービスに相談してみるのもひとつの方法です。

仕事探しに限らず、

  • 書類の書き方
  • 好印象を与える
    面接の受け答え
  • 企業とのやりとり

などは、ひとりで悩んでいてもなかなか改善しません。

正社員になりたい理由がわからないときも、悩んでばかりいたらどんどん深みにハマるだけです。

 

幸い今は、フリーターの就活をサポートしてくれるサービスがたくさんあります。

  • わかものハローワーク
  • サポステ
  • 就職エージェント

などは無料で就活サポートを受け付けています。

とくに就職エージェントは、希望に合う求人を紹介してくれる上に、応募企業の詳細な情報を教えてくれます。

仕事内容や会社の雰囲気、事業内容を深く知れば、どのように会社に貢献できるかを考えやすくなります。

どうしても「正社員になりたい理由」や「志望動機」が思い浮かない場合でも、キャリアアドバイザーが一緒に考えてくれます。

 

なのでまずは、エージェント系のサービスに登録して就活をサポートしてもらう環境を作っておきましょう。

ゆうき
ゆうき
就職エージェントを賢く活用して、少しでも就活を有利に進めましょう!
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】 離職率の低い優良企業に就職したいなら【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、既卒者・フリーターを専門に就職支援を行な...

フリーター・既卒専用の就職エージェントを活用する

ただし、エージェントの選び方だけは注意してください。

エージェントといえば、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」「doda」などが有名ですが、これらは社会人経験がある転職者を対象としたサービスです。

そのため、「サポートは難しい」と断られるケースも多いです。

マイナビは高卒の就職に使える?【注意点とおすすめしたい就活方法を解説】
マイナビは高卒の就職に使える?【注意点とおすすめしたい就活方法を解説】 「就職と言えばマイナビ」というくらい、知名度が高く人気があるマイナビ。就活をするなら、活用したいと考えている人は多いはず...

なので、「未経験者を専門としているサービス」を活用してください。

そうすれば、きちんとサポートをしてくれますし、フリーターから就職するコツをしっかり教えてもらえます。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスです。

厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」でもあります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

などの特徴があり、とくにブラック企業対策に強く、サポート内容もしっかりしています。

未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 埼玉 大阪 福岡
静岡 新潟 栃木 愛知 広島
茨城 宮城 岡山 札幌 福島
石川 群馬 長野 山梨
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイック(JAIC)
公式ページ>>

ジェイック登録の仕方はこちら>>

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しており、登録は以下のような回答形式で30秒ほどで完了します。

うまく活用して就活を有利に進めましょう。

第二新卒エージェントneo
公式サイト >>

 

紹介したエージェントサービス

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【ジェイックの対象地域以外で就職する】
【第二新卒エージェントneo】

未経験就職に強いエージェント3選

フリーターや既卒、ニートなど「未経験」から就職を成功させるには、未経験者専門のエージェントサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎求人が多い
  • 就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談しやすい

このようなメリットがあるので使わない理由はありません。

以下の記事では未経験からの就職に強いエージェントを3社厳選しています。

厳選3社をチェックしてみる