転職の悩み

社会人3年目で仕事が向いていない・転職したいと悩んだら【広い視野をもつことが大切】

社会人3年目で仕事が向いていない・転職したいと悩んだら【広い視野をもつことが大切】
社会人3年目になるけど、今の仕事は向いてないと思う。
転職すべきかな。。。

こんな悩みを解決する記事です。

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

不向きな仕事を続けるのは苦痛ですよね。

社会人も3年目になると、「このまま自分に向かない仕事を続けるべきか」と悩むのではないでしょうか?

 

今回の記事では、僕の転職経験と人事視点を軸に「社会人3年目で仕事が向いていない・転職をしたいと悩んだときの対処法」をまとめてみました。

  • 向いていない理由を整理する
  • 広い視野で転職を考える
  • 前向きな転職理由を用意する
  • 1人で悩まない・情報収集できる環境を準備する
ゆうき
ゆうき
ポイントは、広い視野で転職を考えることです。参考になれば嬉しいです!

【どうして仕事が向いていないか】理由を整理して社会人3年目の転職に備える

まずは、仕事が向いていない理由を整理することから始めてみてください。

漠然と「自分には適正がないから。。」「なにもかも向いていない」と思って仕事を辞めてしまうと、

  • これまでの経験を次に活かせない
  • 転職先選びに苦労する

こんなリスクが高まります。

 

少なくとも3年がんばったということは、たとえ向いていない仕事のなかにも、

  • これだけは得意なこと
  • 少しは興味がある業務
  • 評価された経験

などが1つや2つはありますよね。全てが駄目!ということはないはずです。

 

転職活動では、これまでに積み上げた「経験」や「スキル」が評価対象になります。

なので、向いていない仕事のなかで、次に活かせる経験やスキルを培っていないか考えてみてください。

もしかすると、3年も経験があればなにかしら転職の大きな武器になる可能性があるからです。

 

また、仕事が向いていない理由を言葉にしてみるのもおすすめです。

向いていない理由がハッキリさせることで、

  • 次の仕事探しがしやすくなる
  • 転職先で何を重点的にがんばるべきか

などがクリアになるからです。

仕事探しの「軸」が見つかったり、目標が明確になります。

漠然と「自分には適正がないから辞める」では、次に繋がりません。

ゆうき
ゆうき
社会人3年目の転職を成功させるためには、向いていない理由としっかり向き合っておくと良いですよ。

社会人3年目で仕事が向いていないと思ったら【広い視野で転職を考える】

社会人3年で転職をする場合は、できるだけ広い視野をもつことも大切です。

 

現在の仕事に向いていないということは、「全く違う職種」「別の業界」へ転職しようと考えがちですよね。

でも、同じ仕事内容や業界に転職する場合でも、状況がガラリと変化するケースもあります。

 

例えば、これまで適正がないと思っていた仕事が、職場環境や人間関係が改善したことで180度変わって見える可能性もゼロではありません。

 

もしかしたら、

3年もやって向いていない仕事なんだから、
キッパリやめたい。。。

と思う人が多いかもしれませんが、3年がんばった仕事はあなたの大切な財産(職務経験)です。

 

転職活動で高評価を得られる人材は、「これまでの経験やスキルからどんな貢献ができるか」をきちんとアピールできる人です。

「今の仕事は向いていない=全く別の仕事に転職」と決めつけずに、広い視野で仕事探しに取り組んでみてください。

会社によって仕事のやり方は進め方は千差万別

また、大抵の仕事は「やり方や進め方がたった1つではない」ということも頭に入れておくといいですね。

会社によって仕事のやり方や進め方は千差万別です。

同じ職種や業界でも、会社の方針や職場の人間関係によって、仕事のやり方や進め方がガラリと変わってしまうことがあります。

つまり、職場を変えたことで、

「仕事ができるようになった」

「適正がないと思っていた仕事を楽しく思えるようになった」

このようなケースもあります。

 

もしかしたら、上司や周りに社員に、

君はこの仕事、向いていないんじゃない?

こんな評価をされて、適正がないと感じている人もいるはずです。

『この仕事向いてないんじゃない?』と言われたときの対処法【適正は4年以上の経験が必要】
『この仕事向いてないんじゃない?』と言われたときの対処法【適正は4年以上の経験が必要】 こんな悩みを解決する記事です。 「仕事が向いていないのでは?」と言われたら、誰だってモ...

たしかに、他人の評価は参考になりますし気にはなります。

でも、他人の評価や意見が「向き・不向き」を決める絶対的なモノサシではありません。

結局、「自分はその仕事に対してどう思うか」が1番大切です。

 

とくに社会人3年目は、「経験を積む時期」。周りの意見に左右されて、仕事の向き不向きを決めてしまうには時期尚早です。

その仕事に対して少しでも

  • 楽しいと感じる
  • 自信がある
  • 喜びを感じる

こんな瞬間があるなら、その仕事が「全く不向き」というわけではありません。

 

もちろん、社会人3年目の若いうちに今までと全く違う仕事にトライするのもアリですが、転職を機会にもう一度、

  • 「今の仕事が本当に向いていないか」
  • 「3年の経験を活かせないか」

これらをじっくり考える機会を作ってみてください。

ゆうき
ゆうき
転職をするにしても、3年経験したことをすべて否定するのはマイナスです。

前向きな転職理由を用意しておく【社会人3年目の転職を成功させるカギ】

社会人3年目の転職を成功させるには、前向きな転職理由を用意しておくことも大切です。

「自分には向いていないから辞める」

「適正がないから別の仕事がしたい」

こんな転職理由は、「逃げ」「甘え」と思われる可能性が高くなります。

面接や書類で、決して良い印象は残せません。

 

なので、たとえ本心は「現職の仕事が向いていないから転職する」という場合でも、前向きな転職理由に変換する作業が必要です。

 

そこでおすすめしたいのは、転職理由を以下のような考え方で組み立てる方法です。

  • 気づいたことを伝える
  • 次に活かす姿勢を見せる
  • 今後どうしたいかアピールする自分は営業としてがんばってきたが、コツコツ裏方の仕事に興味をもっている。

これまでの経験を否定することなく「新しいステップを踏み出したい」という前向きな気持ちを伝えることがポイントです。

 

社会人3年目で転職をする場合、面接官や人事担当者は、

  • ポテンシャル
  • バイタリティ
  • 仕事にかける熱意

などを重視しています。

なので、仕事にかける熱意や将来性を感じてもらえるように、転職理由には「これまでの経験」+「今後の意気込み」を組み込むことをおすすめします。

スポンサーリンク



社会人3年目の転職を成功させるには【1人で悩まない・情報収集の準備をする】

最後のポイントは、「1人で悩まない」「きちんと情報収集をする」ということです。

社会人3年目で転職をするということは、「人生初の転職」ですよね。

転職は新卒の就活とは異なり、わからないことやうまくいかないことも多くなります。

  • 転職先選びは何を重視したらいい?
  • 給料や待遇がダウンしないためにはどうしたらいい?
  • そもそも何から手をつけていい?

このように悩むはずです。

 

また、転職を有利に進めるには、

「いかに良い求人を集められるか」

「詳細な企業情報を知ることができるか」

つまり、きちんと情報収集できるかに懸かっています。

 

なので、まずは1人で悩まない環境やきちんと情報収集できるルートを確保することが非常に大切なんです。

具体的にどうしたらいいかというと、転職エージェントの力を借りるのがベストです。

転職エージェントを使えば、転職先の紹介から面接対策、企業の細かな情報収集まで、キャリアアドバイザーと呼ばれる「転職のプロ」がサポートしてくれます。

転職の悩みを相談しながら、自分に合った転職活動を進めることができます。

また、多くのキャリアアドバイザーは紹介企業を訪問して人事担当者と打ち合わせをしているため、求人票だけでは知り得ない裏情報を教えてくれたりもします。

 

例えば、ゲームの主人公がたったひとりで何の装備も身に着けずにラスボスに挑んだら、返り討ちに合うのは目に見えていますよね。

たったひとりでラスボスに挑むイメージ画像

仲間を引き連れ強い装備を整えて、はじめてラスボスに打ち勝てるはずです。

転職もそれと一緒で、転職エージェントを賢く活用して「悩まない環境」と「細かな情報を収集できるルート」を確保しましょう。

ゆうき
ゆうき
ひとりでがんばろうと思わずに、頼れるところはしっかり頼って転職活動を有利に進めましょう。
スポンサーリンク



転職支援サービスは社会人3年目の20代転職に強いサービスを選ぼう

また、社会人3年目で転職をするなら20代の転職に強いエージェントを使うのもポイントです。

  • 20代向けの求人が集まっている
  • 第二新卒を求めている企業が多い
  • 20代の転職ノウハウが蓄積している

このようなメリットがあるので、どんどん利用すべきです。

20代に強いおすすめ転職エージェントまとめ【失敗しない活用法も】 この記事を読んでいるということは、 と思っているのではないでしょうか? そんなあなた...
20代の転職に強いおすすめ転職エージェント

20代の転職を成功させるには、20代に強い転職エージェントを使うのがセオリーです。

なぜなら、

  • 20代を対象にした求人が多いので転職しやすい
  • 転職のコツ・ノウハウをアドバイスしてもらえる
  • 未経験職への転職・初めての転職に対応してくれる

このようなメリットがあるからです。

以下の記事では、20代の転職に強いエージェントをまとめてみました。ぜひチェックしてみてください。

20代の転職に強い
転職エージェント
まとめ>>