転職の悩み

27歳で転職に失敗したらどうする?【辞めるか続けるか境界線を見極める方法】

27歳で転職に失敗したらどうする?【辞めるか続けるか境界線を見極める方法】
27歳で転職に失敗した。。。
辞めるべき?それとも続けるべき?

こんな悩みを解決する記事です。

 

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

27歳で転職に失敗してしまうと、

「辞めてもう一度転職をするか」

「このまま我慢して続けるべきか」

悩みますよね。年齢的にも30代が近いので、なかなか身動きが取れないはずです。

 

そこでこの記事では、僕自身の転職経験と人事目線から、転職に失敗後「辞めるか続けるか迷ったときの対処法」をお伝えします。

具体的には、以下の3つがポイントです。

  1. 今後のキャリアプランにフォーカスして対処する
  2. 他でも活きる仕事がどうかを軸に考える
  3. 再転職の可能性を探ってみる

27歳という年齢を考えると、転職後にすぐ仕事を辞めるのはリスキー。とは言え、モチベーションがあがらない職場で仕事を続けるのもキツイはずです。

ゆうき
ゆうき
正解はひとつではありませんが、なにかひとつでも参考になれば嬉しいです

27歳で転職に失敗したら「今後のキャリアプラン」にフォーカスする

まずは、今後のキャリアプランを考えてみることが大切です。

今後のキャリアプランというのは、叶えたい希望や目標、夢などですね。

例えば、以下のような感じです。

「30歳までに◯◯のポジションを得たい」

「5年後にはマイホームをもちたい」

「年収をこのくらいまで上げたい」

こうした希望や目標、夢を叶えるには、

  • 「今の仕事を続けたほうがプラスか」
  • 「それとも辞めて巻き返したほうがプラスか」

を考えてみてください。

そうすれば、もう一度転職をするべきなのか、それとも辞めずに耐える時なのか判断しやすくなるはずです。

 

27歳は「転職の適齢期」と言えるだけに、失敗してしまうとショックも相当なものです。

どうしても「27歳で転職を繰り返す=マイナス」と思いがちです。

でも結局は、自分のキャリアプラン(希望や目標・夢)を叶えるために最短の道を進むのがベストです。

 

転職に失敗してキャリアプランが遠のいてしまうなら再転職を検討すべきですし、続けることがプラスなら辞めずにがんばるべき。

ゆうき
ゆうき
まずは、自分のキャリアプランや希望にフォーカスした上で、転職失敗と向き合ってみましょう。
スポンサーリンク



転職失敗後に仕事を続けるかどうかは【他でも活きるかを軸に考える】

次におすすめしたいのは、転職に失敗した仕事を続けるかどうかは「他でも活きるか」を軸に考えてみるということです。

 

例えば、こんなふうに思ったとします。

転職に失敗したけど、27歳ですぐ辞めるのはキャリアに傷がつく。
だから、3年は我慢して経験を積もう。。。

でも、3年我慢して得た経験やスキルが、いざ転職する段階で活かせなかったら意味がありませんよね。

経験やスキルは、仕事内容や業界によって、

  • その会社でしか通用しないスキル
  • その業界でしか評価されない経験

などがあります。

 

なので、もう一度転職することを視野に入れているなら、

「他の会社や業界でも評価されるスキルや経験を身につけることができるか」

をよく考えてみることをおすすめします。

 

また、現在27歳ということは、3年後は30歳、5年後は32歳、、、あっという間に30代になってしまいます。

30代以降の転職は、経験やスキルが充実した「即戦力の人材」が評価されるのはもちろん、マネジメントスキルなども重視されます。

なので、3年我慢するよりも、転職チャンスが多い20代のうちにもう一度転職をしたほうが有利というケースもあります。

ゆうき
ゆうき
いずれにしても、「3年我慢したのに、次の転職に活かせる経験やスキルが身につかなかった」という状況は避けましょう。
スポンサーリンク



27歳で転職に失敗して辞めるか続けるか迷ったら【再転職の可能性を探る】

最後3つ目となるポイントは、ぼくがもっともおすすめできる方法です。

それは、再転職の可能性を探ってみるということです。

転職に失敗した仕事を辞めるか続けるか迷う理由は、

27歳で転職した会社をすぐ辞めたら、

「次が見つからないかもしれない」

「キャリアに傷がつくかもしれない」

「給料や待遇がダウンするかもしれない」

こんな不安があるからですよね。

であれば、仕事を辞める前に再転職をシミュレートして、自分のキャリアにプラスなら再転職をすれば良いですし、マイナスなら辞めなければ良いんです。

 

どうすれば再転職をシミュレートできるかですが、もっとも確実なのは複数の転職エージェントに仕事を紹介してもらうことです。

複数の転職エージェントに相談して紹介された仕事を見れば、

  • 自分がどんな会社に転職できそうか
  • 年収はアップするかダウンするか
  • そもそも転職できる可能性があるか

などがある程度は見えてくるからです。

 

また、エージェントの担当者が「できるキャリアアドバイザー」であれば、

「20代のうちにもう一度転職をするべき」

「さすがに今転職は厳しいかもしれない」

「年収や待遇を維持するにはこうするべき」

「タイミングを見計らったほうがいい」

このように、あなたの状況に合ったアドバイスをしてくれるはずです。

 

どっちつかずの転職の悩みは、いくら頭のなかで考えていても解決しません。

悩んで時間を無駄にするよりは、エージェントに仕事を紹介してもらうなど行動に移して、再転職の可能性を探ってみてください。

ゆうき
ゆうき
転職エージェントは、20代の転職に強いサービスを活用するのがおすすめです。
20代に強いおすすめ転職エージェントまとめ【失敗しない活用法も】 この記事を読んでいるということは、 と思っているのではないでしょうか? そんなあなた...

転職に失敗しても27歳は巻き返し可能【ベストな道を探っていこう】

いかがでしたか?辞めるか続けるか迷ったときの対処法を3つお伝えしました。

  1. 今後のキャリアプランにフォーカスして対処する
  2. 他でも活きる仕事がどうかを軸に考える
  3. 再転職の可能性を探ってみる

転職失敗は落ち込むと思いますが、27歳ならいくらでも巻き返しは可能です。

自分にとってベストな道を探ってみてくださいね。

20代の転職に強いおすすめ転職エージェント

20代の転職を成功させるには、20代に強い転職エージェントを使うのがセオリーです。

なぜなら、

  • 20代を対象にした求人が多いので転職しやすい
  • 転職のコツ・ノウハウをアドバイスしてもらえる
  • 未経験職への転職・初めての転職に対応してくれる

このようなメリットがあるからです。

以下の記事では、20代の転職に強いエージェントをまとめてみました。ぜひチェックしてみてください。

20代の転職に強い
転職エージェント
まとめ>>