ニート・無職の就職

【ニート生活の将来が不安】これからどうしたらいいか悩んだときの対処法

【ニート生活の将来が不安】これからどうしたらいいか悩んだときの対処法
こんな悩みを解決する記事です
ニート生活の将来が不安。。。
これからどうしたらいい!?
ずっと無職だけど
このままじゃマズイ?

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

ニート生活をしていると将来が不安になりますよね。

実は僕もフリーターから就職した経験があるので、気持ちは良くわかります。

将来について考えるとため息が出るのではないでしょうか。

 

しかし、自分の将来について悩んだときこそ、何かを変えるチャンスです。

1歩でも動き出せば、確実に未来は変わっていくからです。

この記事では、僕の就活経験と人事目線をもとに「ニート生活の将来が不安なときの対処法」をまとめました。

  1. 早めに動き出す
  2. 何を求められるかを把握する
  3. ひとりで悩まない
ゆうき
ゆうき
詳しくお話ししていくので参考にしてもらえると嬉しいです!

【漠然とした不安を抜け出す】ニートで将来が不安になる3つの理由

対処法をお伝えする前に、ニート生活で将来が不安になる理由をチェックしてみましょう。

「漠然とした不安」は、気持ちを焦らせるだけです。

不安の理由ときちんと向き合うことで、不安を解決する方法が見えたり、1歩踏み出すモチベーションが湧いてくるかもしれません。

  1. 金銭的な理由
  2. 人間関係
  3. 仕事やスキル

金銭的な理由

ニート生活で将来が不安になる1番の理由は、金銭的なことではないでしょうか。

当然ですが、ニートを続けていると、

  • 収入がない
  • 貯金が減っていく(ない)
  • 親などに
    金銭的な援助をうける

というケースがほとんどです。

そのため、

将来お金が無くなったら
自分はどうなるんだろう。。。

と悩む人が大半のはずです。

現時点で親の援助がある場合でも、それが永遠に続くわけではありませんし、ある程度のお金がないとニート生活はできませんよね。

僕もフリーターをしていたころは、ひとり暮らしをしていたせいもあり、家賃や生活費でいつも経済的にはギリギリ。

常にお金の不安を感じていました。

 

金銭的な不安を解決するには、「ある程度の収入を得られる状態を自分自身で作る」ということが必要です。

人間関係が理由

ニート生活をしていると、人間関係がせまくなり友人や家族とも疎遠になりがちです。

そのため、

  • この先ずっとひとりかもしれない
  • 友達を作ることができない
  • 恋愛や結婚もあきらめるしかない

このような不安を感じやすくなるはずです。

また世間の目も厳しく、家族との関係が悪化したり、仲の良かった友人が離れていくなど、人間関係が悪化するケースが多いと言えます。

 

もちろん、「ひとりが気楽」という人もいるかもしれませんが、人間はたった1人で生きていけません。

人間関係の不安を解消するには、「外の世界と交流をもつこと」が必要です。

仕事やスキルが理由

ニートで将来が不安になるもうひとつの理由は、仕事歴がない、スキルが身につかないということではないでしょうか。

きっとニートをしている人のなかには、

  • いつかは働く必要がある
  • 本当は仕事をしたい
  • 好きでニートをしているわけじゃない

と思っている人もいるはずです。

しかし、ニート生活が長引いてしまうと、ブランクがどんどん広がり職歴を作れないまま年齢だけが上がってしまいます。

スキルアップの機会にも恵まれないので、社会から取り残される感覚にも繋がります。

 

仕事やスキルの不安を解消するには「実際に働くこと」が必要になってきます。

スポンサーリンク



【ニート生活に不安を感じているなら】何かを変えるチャンス

駆け足で「ニート生活で将来が不安になる3つの理由」をチェックしました。

ここでひとつだけ知っておいてほしいことがあります。

それは、ニート生活の将来を不安に感じている今こそ「なにかを変えるチャンス」だということです。

僕もフリーターだったので不安な気持ちはわかりますが、そもそも「不安」を感じなければ、今後もずっとニート生活を続けていくはずです。

同じ毎日の繰り返しですね。

つまり、不安を感じるからこそ、あなたは新しい一歩を踏み出せるわけです。

フリーターや派遣を目指すよりも就活がおすすめしたい理由

お伝えしたように、ニート生活の不安を解決するには、

  • ある程度の収入を得られる状態を
    自分自身で作る
  • 外の世界と交流をもつ
  • 実際に働く

ということが欠かせません。

そこで考えたいのは、ズバリ就職を目指すことです。

就職をすることで、お話した以下の3つの不安をすべて解消できるからです。

  • お金
  • 人間関係
  • 仕事やスキル

もちろん、ニートから就職をするのは簡単ではありません。

就職したからといって、すぐにお金持ちになったり、いきなり人間関係が充実するとも言えません。

ですが、確実に将来の不安は和らぎ、様々な面で将来が明るくなるのは確かです。

 

少なくとも僕は、就職することで金銭的な不安から開放され、人間関係も良い方向に進みました。

仕事で充実感を得ることができ、フリーターのころに比べ自信がつきました。

もしかすると、

ニートが就職なんて
無理でしょ。。。
フリーターや派遣で
いいかも…

と思う人もいるかもしれません。

 

たしかにフリーターや派遣でも、1歩を踏み出すことに変わりはありません。

しかし、僕の経験から言うと、フリーターや派遣では後々また将来が不安になります。

  • ずっと非正規雇用かもしれない
  • 給料が上がらない
  • スキルが身につかない

僕はこのような不安を感じてフリーターをやめました。

つまり、不安を先送りにするだけなんです。。。

 

なので、あとで辛い思いをするよりも、「今」就活をがんばって正社員を目指すほうが賢い選択だと思います。

現在は、人手不足の影響や第二新卒者の需要が高いこともあり、未経験者を歓迎する企業は増えています。

ニートからでも、就職するチャンスはたくさんあるはずです。

ゆうき
ゆうき
ニート生活の将来が不安なら、今のうちに就活にチャレンジしてみましょう!

関連記事:就職が怖いフリーターやニートに知ってほしい勇気が湧く5つの考え方【不安を解決】

就職が怖いフリーターやニートに知ってほしい勇気が湧く5つの考え方【不安を解決】
就職が怖いフリーターやニートに知ってほしい勇気が湧く5つの考え方【不安を解決】 フリーターやニートから就職するのは不安ですよね。就活や正社員として働くことに恐怖を感じる人は少なくないはずです。 ...

【将来の不安を解決】ニートから就職を叶える3つのコツ

そうは言っても
ニートから就職するには
どうしたらいいわけ?

と不安に思った人もいますよね。

僕も就活が不安でたまりませんでした。

ここからは、僕の就活経験や人事目線をもとにニートから就活を成功させる3つのコツをお伝えします。

  1. 早めに動き出す
  2. 何を求められるかを把握する
  3. 1人で悩まない

【ニート就活の成功率を下げないコツ】早めに動き出す

最初のコツは、早めに動き出すことです。

「就活にチャレンジしたい」と思ったのなら、早速今日から就活の一歩を踏み出しましょう。

どうして「今日」「早め」が大切かというと、ニートやフリーターなど未経験者の就活は、年齢が若いほうが有利になりやすいからです。

 

未経験者を採用する企業は、以下の3つのポイントを重視する傾向にあります。

  1. ポテンシャル
    (将来性)
  2. 熱意・バイタリティ
  3. 指導のしやすさ

将来性やバイタリティが期待でき、指導をしやすいのは、やはり「若い人材」です。

就活を後回しにしてしまうと、あっという間に半年、1年と時間が過ぎてしまいます。

年齢が上がり、ブランク期間も長くなってしまいますよね。

なので、少しでも早く動き出すことが就職チャンスを逃さないコツになるわけです。

 

また、未経験者向けの求人は、年齢が上がれば上がるほど減少すると言われています。

25歳を境に減り、30代になるとガクンと下がる傾向にあります。

こうしたデータを考えても、早めの就活は必須なんです。

 

もしかすると、

「ニート歴が長いから心配」

「もう自分は若くないから無理ゲー?」

と不安を感じる人もいるかもしれませんが、僕らは過去には戻れない以上「今」が1番若いですよね。

なので、「今」動き出すことが就活の成功率を下げないコツです。

どんな小さなことでも就活に関連することを行動に移す

では、具体的に今日から何をしたらいいのでしょうか?

それは、どんな小さなことでも構わないので「就活に関連すること」を行動に移しましょう。

例えば、

  • 求人を探してみる
  • 応募書類を作成してみる
  • 自己分析をしてみる
  • スーツを用意する(必要な場合は)
  • 就活サービスを登録する

など、とにかくアクションを起こすことが大切です。

 

ちなみに僕が就活をしたときは、朝の起きることが苦手だったので、毎朝早起きをして駅まで歩いて出勤の練習をすることから始めました。

そんなのバカバカしいと思うかもしれませんが、どんな些細なことでも、1つ1つ積み上げれば就活のリズムが生まれます。

ゆうき
ゆうき
最初の1歩が最も難しいので、まずは自分ができる範囲でアクションを起こしてみましょう!

【ニートの応募者に何を求めているか】を把握して就活を進める

2つ目のコツは、就活で何が求められるかを把握しておくことです。

きっと、ニートから就活をする場合、

  • アピールすることがない
  • 自分には職歴やスキルがない
  • ニートが受かるわけない

このような不安を感じる人が大半だと思います。

たしかに、アピールポイントは少ないかもしれませんし、職歴やスキルがないのはハンデになります。

しかし、そもそも「未経験者」を採用する企業は、職歴やスキルを期待してはいません。

経験や輝かしいスキルを期待する企業は、はじめから「経験豊富な人材」に狙いを絞って採用活動をします。

 

つまり、未経験者の採用を歓迎している企業を狙えば、過度にスキル不足や経験がないことを不安に思う必要はないわけです。

未経験者を採用する企業が求める3つのポイント

では、未経験者を採用する企業は応募者に何を求めているのでしょうか?

それは、先ほどもお伝えした以下の3つのポイントです。

  1. ポテンシャル
    (将来性)
  2. 熱意・バイタリティ
  3. 指導のしやすさ

基本的に「未経験者」を採用する企業は、入社後の「成長」を期待するので、将来性を求めます。

そして、経験やスキルが無い分「熱意・バイタリティ」といった気持ちの部分を評価する傾向もあります。

また、未経験者に限った話ではありませんが、結局のところ最後は「人間性」を見て職場に合う人材かどうかを判断するケースも多いです。

 

なので、ニートからの就活に不安を感じる場合は、背伸びをした「スキルや経験」のアピールをするよりも、

  1. ポテンシャル
    (将来性)
  2. 熱意・バイタリティ
  3. 指導のしやすさ

この3つをしっかり伝えることが大切です。

たとえニートから就活するにしても、「企業が何を求めているか」をきちんと把握すれば、採用担当者に響くアピールができます。

ゆうき
ゆうき
ポテンシャル、熱意、自分の人間性をきちんと伝えられるように準備をしましょう!

【賢く就活をすすめるコツ】ニートで将来が不安なときは1人で悩まない

最後のコツは、絶対にひとりで悩まないことです。

冒頭でもお話したように、ニート生活の将来を不安に感じたことは、裏を返すとチャンスです。

そして、正社員として就職をすることが不安の解消に繋がります。

 

ですが、たったひとりで就活を進めるのは、決して簡単なことではありませんよね。

  • どんな仕事が合っているのか?
  • 書類・面接対策がわからない。。。
  • どう企業とやり取りすべきなのか!?

など、わからないことがたくさんあるはずです。

そもそも、何から手を付けていいかわからない人もいるはずです。

 

そんな状態で就活を進めたら、心が折れてしまうかもしれません。。。

実際に僕は、一度就活を諦めてフリーターに舞い戻った時期があります。

なので、ニートから就活を成功させるにはたったひとりでがんばらないことが大切です。

幸い今は、ニートやフリーターの就活をサポートしてくれるサービスが充実しています。

例えば、

  • わかものハローワーク
  • サポステ
  • 就職エージェント

などは、キャリアアドバイザーやカウンセラーが無料で就活のサポートをしてくれます。

とくに「就職エージェント」は、求人を出している企業と結びつきが強いため、

  • 仕事を紹介してもらいやすい
  • 細かな情報をおしえてもらえる
  • 書類免除のケースもある

など、たくさんメリットがあります。

また、面接に自信がなかったり、仕事選びで迷ったときも、エージェントの担当者に相談すれば、

担当者
担当者
面接では、
こんなアピールが
好印象です。
担当者
担当者
職場の雰囲気は
こんな感じだったので
◯◯さんに
合っていると思います。

このように的確なアドバイスをもらえます。

 

もちろん、エージェントを使えば絶対に転職できるわけではないですし、「転職活動はひとりで進めたい!」という人にはおすすめできません。

ですが、エージェントを活用することで、情報収集の質はグッと上がり、自分にとって最適な職場に応募できるチャンスは確実に広がります。

僕自身はエージェントサービスを活用したことで

  • 書類落ちが激減した
  • 面接に自信をもてるようになった
  • 普通は応募できない
    求人を紹介してもらえた

などいろいろなメリットがありました。

ゆうき
ゆうき
まずは気になるサービスを1〜2社登録することからはじめましょう!
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】 離職率の低い優良企業に就職したいなら【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、既卒者・フリーターを専門に就職支援を行な...

注意したいエージェント選び

ちなみに就職エージェントは、ニートなどの未経験者をきちんとサポートしてくれるサービスを選ぶことがとても大切です。

下記のようなエージェント系サービスは、正社員経験アリの転職者を対象にしているケースが多いので、あまりおすすめはできません。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント

関連記事:職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】

職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】
職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】 人材業界大手のリクルートが運営する「リクルートエージェント」は、知名度と人気が非常に高い転職エージェントです。 そ...

未経験者を専門的にサポートしているエージェント選ぶことで、

  • 未経験者歓迎の求人を
    紹介してもらえる
  • 面接のコツなどを
    1から教えてもらえる
  • 就活の悩みを相談しやすい

など、手厚いサポートを受けられます。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスです。

厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」でもあります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

などの特徴があり、とくにブラック企業対策に強く、サポート内容もしっかりしています。

未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 埼玉 大阪 福岡
静岡 新潟 栃木 愛知 広島
茨城 宮城 岡山 札幌 福島
石川 群馬 長野 山梨
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイック(JAIC)
公式ページ>>

ジェイック登録の仕方はこちら>>

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しており、登録は以下のような回答形式で30秒ほどで完了します。

うまく活用して就活を有利に進めましょう。

第二新卒エージェントneo
公式サイト >>

 

紹介したエージェントサービス

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【ジェイックの対象地域以外で就職する】
【第二新卒エージェントneo】

未経験就職に強いエージェント3選

フリーターや既卒、ニートなど「未経験」から就職を成功させるには、未経験者専門のエージェントサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎求人が多い
  • 就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談しやすい

このようなメリットがあるので使わない理由はありません。

以下の記事では未経験からの就職に強いエージェントを3社厳選しています。

厳選3社をチェックしてみる