ニート・無職の就職

【ニートはできる仕事がないって本当!?】就職が不安なときの対処法と考え方

【ニートはできる仕事がないって本当!?】就職が不安なときの対処法と考え方
こんな悩みを解決する記事です
就職したいけど、
ニートの自分には
できる仕事がない。。。
私ができる仕事って
何だろう…
ニートでも正社員になれる?

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

ニート生活をしていると、「自分にはできる仕事が無いのでは?」と不安になりますよね。

実は僕もフリーターから就職した経験があるので、悩む気持ちはよくわかります。

 

たしかに、ニートから就職するのは簡単ではありません。

新卒や社会人経験がある人と比べれば、仕事を見つけるのは大変ですし、就職チャンスも減ってしまいます。

ですが、できる仕事が無い(ゼロ)というのは、単なる思い込みです。

きちんとコツを押さえて就活をすれば、ニートからチャレンジできる仕事はたくさんあります。

 

この記事では、僕の就活経験や人事目線をもとにして「ニートからの就職が不安なときの対処法・考え方」をまとめました。

  1. やってみなければわからない
  2. 仕事ができないのは当たり前
  3. ニートからでも出来る仕事とは
  4. おすすめできる仕事
  5. 就活はひとりで悩まない
ゆうき
ゆうき
諦めさえしなければ必ずチャンスはあります。ひとつでも参考になれば嬉しいです!
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】 離職率の低い優良企業に就職したいなら【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、既卒者・フリーターを専門に就職支援を行な...

【本当にニートは出来る仕事がない?】答えはチャレンジしてみなければ分からない

まず最初に知ってほしいのは、仕事ができるかどうかは実際にやってみなければ分からないということです。

きっとこの記事を読んでいるということは、

  • 自分には不可能
  • ニートには無理
  • 仕事なんてできない

このように思っているかもしれません。

しかし、最初から「できない」と線引きをするのは、就職チャンスをごっそり捨ててしまうようなものです。

それって、もったいないことだと思いませんか?

 

実は、ニートの就活に限らず「仕事」をする人の大半は、

自分には無理だと思っていた仕事
⇒やってみると案外できてしまった

これは苦手かもと敬遠していた業務
⇒実は得意になっていた

このような経験をします。

実際、以前の僕は、ろくにパソコンを使えず人と話すことが大の苦手でした。

「PCとか人と関わる仕事は無理だ」と思っていた時期もあります。

ですが、就職先でPC業務をこなすうちにITスキルがつき、会社のウェブサイト更新を任されるまでになりました。

また、チームの橋渡し的な仕事も兼務しました。

つまり、「今できる・できない」は、あまり関係ないわけです。

 

もちろん、募集要項を満たしていない求人や

  • 100%向いていない
  • 絶対にやりたくない

と断言できる仕事にチャレンジする必要はありません。

ですが、本当は興味があるのに「ニートだから」という理由で諦めてしまうのは、自らチャンスにフタをするようなものです。

 

なのでまずは、

  • ニートだからできる仕事がない
  • 自分には無理、どうせダメ

と線引きをするのはやめましょう。

ゆうき
ゆうき
今はニートだったとしても、将来は様々な可能性があります!

仕事ができるかできないかは実際にチャレンジしてみなければ分からない

関連記事:就職が怖いフリーターやニートに知ってほしい勇気が湧く5つの考え方【不安を解決】

就職が怖いフリーターやニートに知ってほしい勇気が湧く5つの考え方【不安を解決】
就職が怖いフリーターやニートに知ってほしい勇気が湧く5つの考え方【不安を解決】 フリーターやニートから就職するのは不安ですよね。就活や正社員として働くことに恐怖を感じる人は少なくないはずです。 ...

【仕事ができないのは当たり前!?】ニートはできる仕事がないと悩む必要なし

2つ目に知っておいてほしいのは、仕事ができないのは当たり前ということです。

ニートだから
自分にはできる仕事がない

と言いますが、そもそも初めて就職をするほとんどの人は仕事ができません。

入社直後の新卒者は、もちろんできる仕事がないですし、転職してくる経験者も始めは仕事の仕方に戸惑うケースが多く、力を発揮できなかったりします。

なので、「できる仕事がない」というのは、ニートだけの話ではないんです。

ニートを採用する企業は人間的な部分を見ている

また、そもそもニートやフリーターなどの「未経験者」を採用する企業は、

  • 「即戦力になる人材」
  • 「高いスキルの人材」
  • 「経験が豊富な人材」

を期待してはいません。

それよりも、

  • やる気・熱意
  • ポテンシャル
  • 人柄・性格

など、人間的な部分を見て採用を決める傾向が強いです。

実際、企業に向けて「第二新卒の採用で重視するポイント」を調査したデータでは、以下のような結果が出ています。

第二新卒の採用で重視した基準 2014年(複数回答)

  1. 入社意欲の高さ 41.5%
  2. 一緒に働ける人材か 36.5%
  3. 社内と合いそうな人柄か 33.7%
  4. 志望動機 24.0%

※以下省略
「マイナビ転職 中途採用状況調査」概要
○調査方法/FAXにて回答
○調査期間/2014年10月1日~10月31日
○調査対象/1年間(2013年10月~2014年9月)に中途採用活動実績のある企業 ( 回答社数713社)

引用元:マイナビジョブ20’s

「仕事ができるかどうか」よりも、意欲や人柄を重視していることが分かっています。

 

なので、「ニートだからできる仕事ない」と悩むよりも、

  • 就職にかける熱意
  • 就職後の展望
    (どんな活躍がしたいか)
  • 自分はどんな人間か

などをきちんと伝えることが大切です。

ゆうき
ゆうき
面接では、やる気、将来性、人間性を伝える努力をすれば好印象に繋がります!

ニートは仕事ができないのは当たり前。「熱意」「将来性」「人柄」で勝負をする。

ニートからでも出来る仕事とは【人手不足の業界が狙い目】

冒頭で、

  • 「できる仕事が無い」は
    単なる思い込み
  • ニートからでも
    チャレンジできる仕事はたくさんある

とお伝えしました。

でも、

本当にニートが
チャレンジできる仕事なんて
あるの?

と思った方もいるはずです。

その答えはズバリ、人手不足です。

人手の足りない業界に目を向ければ、就職チャンスがたくさんあります。

 

実は現在、中小企業の多くが人手不足に陥っています。

日本商工会議所が調査したデータを見ても、約50%の企業が人手不足に悩んでいることがわかっています。

【人員の過不足状況について】

  • 不足している 50.2%
  • 過不足はない 45.5%
  • 過剰である 3.5%
  • 無回答 0.7%

調査地域:全国47都道府県
調査対象:中小企業 4,072社
調査期間:平成27年6月1日~23日
引用データ:日本商工会議所より

人手の足りない企業が多いということは、

  1. 求人が多くなる
  2. 採用の難易度が下がる
  3. ニートからでも
    就職しやすくなる

このような環境ができます。

つまり、ニートから就職しやすい状態というわけです。

人手不足の割合が多い業界

では、具体的にどんな仕事が就職しやすいのでしょうか?

日本商工会議所が調べたデータでは、とくに以下の業界が人手不足の割合が高いとされています。

【業界別人手不足の割合集計】

  1. 介護・看護 72.2%
  2. 運輸業 60.9%
  3. 建設業 60.7%
  4. その他サービス 58.1%
  5. 情報通信・情報サービス業 56.7%

以下省略
引用データ:日本商工会議所より

介護や運送、建設やサービス、IT情報系は、慢性的に人手不足と言われる業界です。

こうした業界に目を向ければ、就職のチャンスはたくさんあります。

 

もちろん、介護や運送といった業界は、仕事がハードだったり、ブラックのイメージが強い業界だったりもします。

しかし、すべての職場がハードでブラックというわけではありませんし、業界のなかで自分に合う職種を選べば、好待遇で働くことも可能です。

例えば、以下のようなイメージです。

介護業界=介護職
ではなく、
介護業界の事務職を選ぶ

運送=ドライバー職
ではなく、
運輸業界の営業職を選ぶ

人手不足の業界に目を向ければ、ニートからでもできる仕事はたくさんあります。

ゆうき
ゆうき
広い視野で仕事探しをすれば、就職チャンスはあります!

中小企業の半数は人手不足。人手不足の業界に目を向けてみる。

【できる仕事がないとは言わせない】ニートの就職におすすめできる仕事

また、ニートから就職を目指すなら「未経験歓迎」の割合が多い職種に目を向けるのもおすすめです。

以下は、転職サイトのマイナビが調査した「未経験歓迎の割合が多い職種」の一覧です。

「職種未経験者歓迎」の割合が多い職種

  1. 美容・ブライダル・ホテル・交通
  2. 販売・フード・アミューズメント
  3. 技能工・設備・配送・農林水産 他
  4. 保育・教育・通訳
  5. 医療・福祉
  6. 管理・事務
  7. 公共サービス
  8. 企画・経営
  9. 医薬・食品・化学・素材
  10. コンサルタント・金融・不動産専門職
  11. 営業
  12. クリエイティブ
  13. 電気・電子・機械・半導体
  14. 建築・土木
  15. WEB・インターネット・ゲーム
  16. ITエンジニア

引用元:マイナビ転職

未経験歓迎の割合が多いということは、当然ニートからでも就職がしやすい職種になりますし、

  • 研修の充実
  • 同期も未経験
    (職場に溶け込みやすい)
  • キャリアアップのしやすさ

なども期待できるので、メリットの多い就職先と言えます。

 

繰り返しになりますが、「ニートはできる仕事ない」と線引きをしてしまったら、そこにあるはずの就職チャンスをすべて見逃してしまいます。

人手不足の業界や未経験歓迎の職種は存在するので、まずはこうした仕事(求人)を集めてみてください。

そのなかで

  • チャレンジできそうな求人
  • 興味のある仕事

にアプローチしてみてください。

ゆうき
ゆうき
「できるできない」ではなく、「チャレンジできそうな求人」を選ぶことが就活のコツです!

未経験歓迎の割合が多い職種にアプローチしてみる

関連記事:【知らなきゃ損】フリーターやニートが就活で受かりやすい仕事と応募時の注意点

【できる仕事がないとひとりで悩まない】ニートの就活は賢く頼ることが大切

最後にお伝えしたいのは、ひとりで悩まないことです。

僕が就活をしたときもそうでしたが、ニートやフリーターから仕事を見つけるのは決して簡単ではありません。

今でこそ、

  • 「できる仕事が無い」は、
    単なる思い込み
  • ニートからチャレンジできる仕事は
    実はたくさんある

と言えますが、就活中は自信があったわけではありません。

また、ニートから就職するということは、

  • どんな仕事を選ぶべきか
  • 面接はどうしたらいいか
  • どのように企業と接するべきか

など悩みも尽きません。

そんな状態でひとり就活をがんばっても、モチベーションを保つのはとても大変です。

 

なので、ひとりで就活をがんばろうとせず、頼れるものは頼る賢さを持つことが大切です。

幸い今は、ニートなどの未経験者の就活をサポートしてくれるサービスがたくさんあります。

  • わかものハローワーク
  • サポステ
  • 就職エージェント

などを利用すれば、就職に詳しいキャリアアドバイザーやキャリアカウンセラーが無料でサポートをしてくれます。

 

とくに「就職エージェント」は、求人を出している企業と結びつきが強いため、

  • 仕事を紹介してもらいやすい
  • 細かな情報をおしえてもらえる
  • 書類免除のケースもある

など、たくさんメリットがあります。

また、面接に自信がなかったり、仕事選びで迷ったときも、エージェントの担当者に相談すれば、

担当者
担当者
面接では、
こんなアピールが
好印象です。
担当者
担当者
職場の雰囲気は
こんな感じだったので
◯◯さんに
合っていると思います。

など、客観的なアドバイスをもらえます。

 

ひとことで「ニートから就職する」と言っても、

  • 大卒で就職せずニートになった
  • 高卒で就職したが離職し
    ニート生活をしている
  • 一度就職したが
    今は無職状態だ

など、様々な状況があるはずなので、ひとりひとりに合った就活が必要です。

そういう意味でも、エージェント(就活のプロ)のアドバイスは非常に有効です。

 

もちろん、エージェントを使えば絶対に就職できるわけではないですし、「就活はひとりで進めたい!」という人にはおすすめできません。

ですが、エージェントを活用することで、情報収集の質はグッと上がり、自分にとって最適な職場に応募できるチャンスは確実に広がります。

僕自身はエージェントサービスを活用したことで

  • 書類落ちが激減した
  • 面接に自信をもてるようになった
  • 普通は応募できない
    求人を紹介してもらえた

などいろいろなメリットがありました。

ゆうき
ゆうき
まずは気になるサービスを1〜2社登録することからはじめましょう!
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】
未経験の就活に強い就職エージェント3社【フリーターや既卒・ニートにおすすめ】 離職率の低い優良企業に就職したいなら【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、既卒者・フリーターを専門に就職支援を行な...

注意したいエージェント選び

ちなみに就職エージェントは、ニートなどの「未経験者」をきちんとサポートしてくれるサービスを選ぶことがとても大切です。

下記のようなエージェント系サービスは、正社員経験アリの転職者を対象にしているケースが多いので、あまりおすすめはできません。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント

関連記事:職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】

職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】
職歴なしのフリーターやニートはリクルートエージェントを使える?【就活で必ず知っておきたい3つのこと】 人材業界大手のリクルートが運営する「リクルートエージェント」は、知名度と人気が非常に高い転職エージェントです。 そ...

未経験者を専門的にサポートしているエージェント選ぶことで、

  • 未経験者歓迎の求人を
    紹介してもらえる
  • 面接のコツなどを
    1から教えてもらえる
  • 就活の悩みを相談しやすい

など、手厚いサポートを受けられます。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスです。

厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」でもあります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

などの特徴があり、とくにブラック企業対策に強く、サポート内容もしっかりしています。

未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

サポート対応地域は、下記のとおり。

北海道 青森 宮城 秋田
山形 福島 茨城 栃木
群馬 埼玉 千葉 東京
神奈川 新潟 石川 山梨
長野 岐阜 静岡 愛知 
三重 滋賀 大阪 兵庫
奈良 和歌山 岡山 広島
福岡 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイック(JAIC)
公式ページ>>

ジェイック登録の仕方はこちら>>

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しており、登録は以下のような回答形式で30秒ほどで完了します。

うまく活用して就活を有利に進めましょう。

第二新卒エージェントneo
公式サイト >>

 

紹介したエージェントサービス

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【ジェイックの対象地域以外で就職する】
【第二新卒エージェントneo】

未経験就職に強いエージェント3選

フリーターや既卒、ニートなど「未経験」から就職を成功させるには、未経験者専門のエージェントサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎求人が多い
  • 就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談しやすい

このようなメリットがあるので使わない理由はありません。

以下の記事では未経験からの就職に強いエージェントを3社厳選しています。

厳選3社をチェックしてみる