仕事を辞めたい

【これで勝負】パチンコ店員を辞めたい人が転職を成功させるコツ

【これで勝負】パチンコ店員を辞めたい人が転職を成功させるコツ
こんな悩みを解決する記事です
パチンコ店員を辞めて
転職したい。。。
でも、どうやって
転職活動を進めたらいいの?
転職を考えてるけど
パチンコ店の経験しかないから
辞めるのが不安。。。

ゆうき
ゆうき
はたらくスイッチへようこそ!
管理人の「転職サポーターゆうき」です!

フリーターから就職した経験、3回の転職経験を活かして働き方や転職に関する記事を執筆しています。

パチンコ店員を辞めて転職するにしても、

  • パチンコ店の経験は役立つ?
  • なにからはじめたらいい?
  • そもそも転職できる?

と悩む人は多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、独自のリサーチと人事目線を軸に「パチンコ店員を辞めて転職を成功させるコツ」をまとめました。

  • 優先順位を決める
  • 早めにトライする
  • ひとりで悩まない
ゆうき
ゆうき
転職を成功させるには下準備が不可欠です。少しでも参考になれば嬉しいです!

パチンコ店員を辞めたいなら優先順位を考えて転職活動を進めよう

まず1つ目のコツは、転職活動で何を優先するかを意識することです。

少し話は逸れますが、パチンコ屋で働く人を対象に「パチンコ店員を辞めたいと思う理由」をリサーチしました。

まずはその一部をチェックしてみましょう。

体がきついので辞めたいです。

最初はなんともなかったドル箱の上げ下ろしも徐々に足腰にきいてきますし、新台入れ替え作業はむちゃむちゃ重労働です。

先月も腰を痛めた先輩が退職しました。ああなる前に仕事を変えたいです。

(27歳・男性)

分かってはいましたが、たばこや騒音がつらいです。

女性にとってこの環境は長く働けないなと思っています…。給料やボーナスはちゃんと出ますが、ずっとパチンコ店員をするのは無理だと思います。

(24歳・女性)

うちの店はお客さんとトラブルになることが多いんです。

クレームはアルバイトに任せられないので、社員の自分が対応しないといけませんが、本当にやってられないです。精神的にきついです。

(30歳・男性)

このようにパチンコ店で働く人は、

  • 重労働
  • 体の疲労
  • 職場環境の悪さ
  • お客さんとのトラブル
  • 将来的な不安

などを理由に「辞めたい」「転職したい」と考える人が多いようです。

あなたがパチンコ店員を辞めたい理由は何でしょうか?

転職活動を進めるうちに転職の目的がブレるのはよくある

どうして「パチンコ店員を辞めたい理由」に着目したかというと、それは転職する際の優先度に繋がるからです。

例えば、

  • 体がきついから
    オフィスで働きたい
  • 将来が不安だから
    安定した業界に転職したい

このように、不満解決を転職の最優先にする場合もあれば、

  • 以前から興味のある
    業界にトライしたい
  • 新しいスキルを身に着けて
    キャリアチェンジしたい

など、やりたい仕事への挑戦を最優先にする場合もあるはずです。

 

何が言いたいかというと、転職が失敗に終わったり、なかなか転職が進まない人の多くは、転職活動で最優先したいポイントが曖昧になっているケースが多いんです。

極端な例で言えば、最初は「体がきついからオフィスで働きたい」と思っていたのに、「高収入・高待遇」の求人に踊らされ、結局肉体労働系への転職を検討してしまう…という感じです。

 

その結果、

転職して
給料は上がったけど
やっぱり体がきつい。。。

と転職後に後悔したり、そもそも求人が絞り込めずに転職活動が長期化するケースも珍しくありません。

当たり前に思えるかもしれませんが、転職活動を進めるうちに転職の目的(優先したいこと)がブレるのはよくあるケースです。

 

なので、「転職で何を最優先にしたいのか」だけは今の段階で必ず明確にしておきましょう。

ゆうき
ゆうき
優先事項が見えてくれば、転職活動はグンと成功しやすくなります!
スポンサーリンク



転職活動ではパチンコ店員の経験やスキルを活かすことが大切

2つ目のコツは、転職活動ではパチンコ店員の経験やスキルをきちんと活かすことです。

パチンコ店員を辞めたい人のなかには、

転職先では
社会人1年目に戻ったつもりで
がんばろう。。。

と考える人もいるかもしれません。

社会人1年目まではいかなくても、

  • パチンコ店員のスキルは役立たない
  • 勉強させてもらおう
  • 1からリスタートだ

と思って転職先を探す人は多いのではないでしょうか?

もちろん、転職で心機一転するのは悪いことではありませんが、転職活動で評価されるのは、

これまでの経験やスキルを活かせる人
即戦力として貢献出来る人

です。

場合によってはポテンシャル(将来性)で採用されることもありますが、基本的にはこれまでの経験やスキルをアピールできないと転職活動はうまく進みません。

 

なので、パチンコ店員を辞めて転職をする場合は、

  • パチンコ店で培った経験やスキル
    をどう活かせるか
  • 転職先とパチンコ店員の仕事に
    接点はないか

をよく考えてアピール材料をストックしておきましょう。

応用が効くパチンコ店員のスキルとは

もしかすると、

でも、パチンコ店員の
スキル・経験って
他で役立つの?

と思う人もいるかもしれません。

しかし、例えば

  • コミュニケーション力
  • 対応力
  • 体力や忍耐力
  • 在庫管理スキル
  • 指導力(新人教育経験があれば)

などのスキルや経験は、どんな業界や職種でも形を変えればアピールが可能です。

大切なのは、

パチンコ店員で培ったスキルと
転職先で役立ちそうなスキルを
結びつける思考

を持つことです。

ゆうき
ゆうき
パチンコ店で得た経験やスキルは財産です。いろいろな角度からスキルのマッチングをして転職活動でアピールしていきましょう!

パチンコ店員を辞めたいなら「広い視野」で転職活動を進めよう

また、パチンコ店員から転職を成功させるには、広い視野を持って転職活動に臨むことも大切です。

例えば、

パチンコ業界しか
経験がないから
できる仕事が限られる。。。
接客くらいしか
やったことがないから
またサービス業かな。。。

このように最初から選択肢を絞っていませんか?

もちろん、どんな仕事でも転職できるというわけではありませんが、最初から選択肢を絞ってしまうと転職チャンスはガクッと減ってしまいます。

 

世の中には、「こんな仕事もあるんだ」と思えるような求人がたくさんありますし、思わぬところでパチンコ店員の経歴が活きる職場もあるかもしれません。

なので、なるべく広い視野で転職活動を進めていく必要があります。

例えば、エージェント系のサービスを活用して、客観的なアドバイスをもらうのはおすすめです。

「灯台下暗し」という言葉があるように、自分のスキルや経験は、自分が一番よく知っているようで実はそうでもない場合が多いです。

ゆうき
ゆうき
転職系のサービスはうまく活用して、広い視野で転職活動を進めていきましょう!

【転職を相談できる環境を整える】パチンコ店員を辞めたいならひとりで悩まない

最後のコツは、転職活動をひとりで悩まないことです。

転職には、必ずリスクがついてまわります。

また、誰にとっても不安な要素があるはずです。

  • 希望に合う
    転職先はあるのか
  • 面接対策は
    どうしたらいいか
  • どのように企業とやりとりを
    したら好印象か

など、悩みも尽きませんよね。

パチンコ店員を辞めるにしても、なかなか一歩が踏み出せないと思います。

 

そんな状態のままひとりで悩んでいると、良い方向には進みませんし、転職活動も長期化してしまいます。

最悪、転職を諦めてしまう人も多いです。

 

なので、パチンコ店員を辞めて転職をしたいのであれば、転職を相談できる環境を整えることをおすすめします。

具体的には、先程もお話したようにエージェント系のサービスを活用するのがベストです。

有名所では、

  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア

といったサービスですね。

これらのサービスは、一切無料で転職サポートを受けることができます。

 

エージェント系のサービスを活用すれば、

  • どんな仕事に転職できそうか
  • 給料アップは可能か
  • いつが転職のベストタイミングか

などを担当のキャリアアドバイザーやカウンセラーが情報収集してくれます。

つまり、エージェントを活用することで転職の見通しが立ちやすくなり、ひとりで悩まずに済むわけです。

 

転職をひとりで進めるのは、思っている以上に大変です。

情報収集が満足にできなかったり、現職が忙しくて転職を挫折に追い込まれるケースもあります。

ゆうき
ゆうき
エージェントを賢く活用して転職活動を進めていきましょう!

おすすめできるエージェントサービスの特徴

でも、どんなエージェントに
登録したらいいの?

このように思った人もいるかもしれません。

 

それはズバリ、

  • 大手のエージェントサービス
  • 自分の状況に合ったサービス

を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、大手エージェントサービスのほうが

  • 求人数が多い
  • 対応地域が広い
  • 転職ノウハウが豊富
    (企業とつながりが強い)

といった傾向があるからです。

また、例えば「20代専門」「未経験者専門」といった自分の状況に合ったサービスを選んだほうが、求人やサポート内容がマッチしやすいという利点もあります。

ゆうき
ゆうき
最後におすすめできるエージェントを3社お伝えするので、まずはこの中から1〜2社登録しておくと良いですよ!

20代の転職はここに相談【マイナビジョブ20’s】

マイナビジョブ20’sの画像

マイナビジョブ20’sは、あの「マイナビ」が運営している20代専門の転職エージェントです。

24歳から29歳の転職者に特化したサポートを展開しています。

  • 紹介される求人はすべて20代対象
  • 20代専任のアドバイザーがサポート
  • マイナビならではのノウハウが心強い

20代に特化したマイナビのサービスだけあって、使い勝手の良さ・サポートの質の高さはトップクラス。

転職経験のあるキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、転職の悩みや不安を相談しやすいエージェントです。

対応エリアは以下のとおり。

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、
京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良

20代の転職には欠かせないエージェントと言えるので、対象エリアの方は今すぐ登録しておきましょう。

マイナビジョブ20sの
公式ページ>>

全国の転職に対応【パソナキャリア】

パソナキャリアは、様々な人材サービスを展開するパソナブループが運営している転職エージェントです。

 

「パソナ」と言えば「派遣」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は介護事業、地方創生、海外人材サービスなど幅広いジャンルを手掛けています。

その広大なネットワークを活かして、国内ではトップクラスの規模を誇る転職エージェントです。

  • 40,000件以上の求人
  • 16,000社以上と取引

全国の求人に対応しているのもパソナグループならでは。

マイナビジョブ20’sの対応エリア外の方や30代以降の方はパソナキャリアを活用しましょう。

パソナキャリアの
公式ページ>>

正社員経験3年未満の転職には【ジェイック】

ジェイックは、未経験者や第二新卒者を専門にサポートしている転職エージェントです。

公式サイトでは「フリーターや大学中退の就職」を売りにしていますが、正社員経験3年未満の転職(第二新卒)にも非常に力を入れているサービスです。

 

社会人経験が少ない20代は転職に苦戦するケースは多いですが、ジェイックの場合、

  • 未経験OKの企業を紹介
  • 書類審査なし
  • 就職講座を実施

このようなサポートをしてくれるので、転職成功率も上がります。

また、ジェイックは全国で数十社しか国が認定していない「職業紹介優良事業者」なので、安心して転職活動を進められるのもポイントです。

ジェイックの対応エリアは以下のとおり。

東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・大阪
兵庫・広島・福岡・岡山・宮城・北海道
※対象エリアは時期によって変わる可能性アリ

正社員経験が3年未満で転職をする場合はジェイックに登録しておきましょう。

ジェイック(JAIC)の
公式ページ>>

サポート力が高く相談しやすい転職エージェント3選

転職を成功させるには、サポート力が高く相談しやすい転職エージェントを使うのがポイントです。

なぜなら、

  • 自分に合う求人を紹介してもらいやすい
  • 転職のコツ・ノウハウを吸収できる
  • 情報収集が圧倒的に捗る

このようなメリットがあるからです。

以下の記事では、サポート力が高く相談しやすいエージェントをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

転職エージェント
3選まとめ>>